• blog
  • ro_01
  • book
  • romi-unie books
  • profile
  • works
  • contact
  • blog
  • blog
romi-unieスタッフブログ
Romi-Unie Confiture
2018年05月10日
すずらん屋台&スペシャルサンドウィッチ

今年のゴールデンウィークはお天気に恵まれて爽やかな日が続いて行楽日和でした。
鎌倉もたくさんの人でとってもにぎやか。Romi-Unie Confitureにもたくさんのお客さまにお越しいただきました。ありがとうございます。

Romi-Unie Confitureが若宮大路に移転してから3度目のゴールデンウィーク。
今年もCHAJINさんのすずらん屋台とスペシャルサンドウィッチをご用意してお出迎えしました。

5月1日は“すずらんの日”。
CHAJINさんにはRomi-Unie Confitureがオープンした時から毎年すずらん屋台を出していただいています。CHAJINさんのファンの方も多くて、オープン前からお並びいただいたお客さまもいらっしゃいました。ありがとうございます!

 

鉢植えのかわいいすずらんを用意してくださいました。

 

今年は新しく肩掛けブーケも!
すずらんをベースにしたとっても素敵なブーケ。

 

こんな感じで肩に掛けて持ち運べるという斬新で素敵なブーケになっています。
「見せびらかして歩いてください」とCHAJINさんもおっしゃっていましたよ。
これで鎌倉を歩いていたら注目の的になってしまいそうなかわいさでした。

 

おまけのレモンクッキーも去年に引き続きすずらん仕様。

 

さらに今年は缶バッジも!
CHAJINさんたってのリクエストでろみさんのイラストを缶バッジにしてみました。
すずらん愛がいっぱいですね。

 

鉢植えとブーケはオープンから1時間もたたずに完売となりました。
いつもながらすごい人気です。
楽しみにお越しいただいたのにお買い求めいただけなかったお客さまもいらっしゃいました。申し訳ありませんでした。来年はもう少し多めに用意してもらえるようお願いしましたので、またぜひ!(肝心のCHAJINさんの写真が撮れませんでした・・・すいません)

 

そして、5月3日から5日の期間限定で、鎌倉・御成のフレンチレストラン“レネ”さんと七里ガ浜のパン屋さん“リュミエール ドゥーベー”さんとのコラボサンドウィッチが登場!

 

サンドウィッチは全部で3種類。
Romi-Unie Confitureのジャム入りは2種類ご用意しました。

 

手前から、ジャム入りの
鶏のスモークとグレープフルーツのマーマレード ヨーグルトハーブソース
カマンベールチーズ&いちじくとオーガニックくるみのジャム
田舎風パテとピクルスのサンドウィッチ

手前の2種はヴィエノワという甘みのあるやわらかめのパンでサンドしてあります。
ジャムの甘さと合わさってやさしい味わい。人気の鶏のスモークはグレープフルーツのマーマーレドの苦味とのバランスが最高です。カマンベールチーズと甘さ控えめのいちじくとオーガニックくるみのジャムはデザート向きの逸品。
奥のレネさん特製田舎風パテとピクルスのサンドウィッチは、粉の風味が味わえるバケットで。こちらは白ワインと一緒にいただきたい大人っぽいサンドウィッチでスタッフ人気No.1でした。

しょっぱいもの甘いもの、いろんな形でジャムを楽しんでいただけるコラボサンドウィッチは年に一度のお楽しみ。ジャム使いのヒントになれるとうれしいな思っています。 来年もどうぞお楽しみに。

ゴールデンウィークが終わると鎌倉は静かで観光客の方も少なくなります。
ちょうど あじさいが咲き始めるまでの間がオフシーズンなのでゆっくり散策されたい方におすすめです。ご来店お待ちしています。

 

スタッフP

blog
Romi-Unie Confiture
2018年04月27日
Tasting Table(teteria編)

4月15日(日) 鎌倉Romi-Unie Confitureで2回目の Tasting Tableが開催されました。Tasting Tableはお店のスペースを使って気軽にご参加いただけるプチレッスン。
ジャムの場合は15分とコンパクトな時間の中でジャムとジャムに合う食べ方をご紹介しています。
 
今回はromi-unieに紅茶を出してくださっているteteriaの大西さんをお迎えして、
紅茶のレッスンを!という訳でteteriaの紅茶でひと息プチレッスンをリポートしたいと思います。

 

teteriaを主宰する大西進さんは、自分がおいしいと思う茶葉を紹介する活動と、その茶葉を販売する、という独特なスタイルをとっていらっしゃいます。静岡・沼津にアトリエはあるけれど店舗はなく、イベントや教室で全国を飛び回って活動されています。

romi-unieでは鎌倉Romi-Unie Confitureと学芸大学Maison romi-unieに茶葉を出してくださったり、お菓子教室Atelier bisで講師をしてくださったりと、とってもお世話になっています。大西さんのお話といれくださるお茶はほんとうに楽しくておいしくて、紅茶って堅苦しいものじゃなく楽しむものなんだといつも実感させてもらってます。

 

今回のTasting Tableでは、教室よりもカジュアルだけどグッと凝縮したお茶のお話をしてくださいました。3種類の茶葉とそれぞれのお茶に合う大西さんセレクトのromi-unieのお菓子をいただきながらの約30分のレッスンのはじまりです。

まずは茶葉の種類の説明から。くるんと丸まったミルクティー向けのものやストレートティー向けのものなどわかりやすく説明してくださいます。
Romi-Unie Confitureでは大西さんにオリジナルブレンドを2種類作っていただいていて、この日は両方のお茶を入れて召し上がっていただきました。
ジャムティー向けのコンフィチュールティーと、キャラメルなど濃厚なジャムや焼菓子とよく合うコンフィチュールミルクティーを順番に。

 

コンフィチュールティーはLuxe(リュクス)というアプリコットとバニラのジャムと一緒に。大西さんのおすすめ(実はろみさんも)はジャムを紅茶に入れるのではなく、ジャムをなめながら紅茶をいただくスタイル。このいただき方、思っている以上に口の中でジャムと紅茶それぞれの香りやあじわいがふわ~っと広がります。ジャムに紅茶の熱が伝わることでバニラビーンズがより香るような気がしました。

 

お茶をいれながら、ストレートとミルクティーで茶葉の量や蒸らす時間が違うこと、必ず沸かしたての熱々のお湯を使うこと、基本を知っておけば自分の好きな加減を見つけて楽しめること、いろんなお話をしてくださいます。
次にいれてくださったのはコンフィチュールミルクティー。 濃い目に入れてミルクを注いだらできあがりです。

 

実は私、ミルクティーがあまり得意ではありません。普段はダージリンやアッサムなどストレートティーをいただくことがほとんどなのですが、大西さんのミルクティーは本当においしくてお菓子と合わせていただくことでよりミルクティーのよさが分かる気がするから不思議です。

 

ミルクティーは大西さんの大好きなパンドジェーヌと一緒にいただきます。
アーモンドをたっぷり使ったフランスの伝統的なお菓子。キメが細かくて口どけがよいシンプルで濃厚な味わいです。ミルクティーと一緒にいただくと、パンドジェーヌの生地の隙間にミルクティーがしみこんでなんとも言えないマリアージュが生まれます。
お茶とお菓子を一緒にいただくことでおいしさが増してくれることがよく伝わる組み合わせです。

 

そして最後に春摘みのダージリンティーを。
春に収穫された茶葉は青々としていてまるで中国茶をいただいているような清々しさ。
紅茶も中国茶も日本茶も元々は同じ葉からできているので、どこか共通するところがあって面白いです。romi-unieの定番サブレ、バターガレットと一緒にいただきました。
大西さん曰く、青々としたダージリンとバターの風味が楽しめるバターガレットを一緒にいただくと、草原にいるような気持ちになるそうです。

 

なんだか牧場で牛がのんびりとしている様子を想像しながら味わうことができました。
お茶をいただきながら、いろんな場所や感覚に連れて行ってもらえるから不思議です。

 

3種類の紅茶をいただくともう終了の時間。あっという間でした~。
なんだか名残惜しい気もしますが、紅茶熱が盛り上がったところでお開きとなりました。 きちんと紅茶をいれて、お茶の時間を楽しみたいなと改めて思えたプチレッスン。楽しかったです!

大西さんの出されている「紅茶の絵本」にも分かりやすく紅茶のおはなしが紹介されています。やわらかくてやさしい絵本。おすすめです。

Tasting Tableはこれからも開催していく予定です。
ジャムに紅茶、その他にもワークショップなども計画しているので
気軽にご参加いただければと思っています。
開催予定はHP・SNSでご案内いたします。

 

スタッフP

blog
Romi-Unie Confiture
2018年02月06日
Tasting Table

Romi-Unie Confitureは今年の1月で14周年を迎えました。
たくさんのお客さまにRomi-Unie Confitureのジャムを楽しんでいただく機会を
いただけたこと、本当にうれしく思っています。ありがとうございます。

オープンした頃よりもコンフィチュールという名前もご存知の方多くなって、ジャムが日々の暮らしの中により根付いた身近なものになったのではと感じることも多くなりました。

扇ケ谷から若宮大路に移転してからはお店が広くなったことで、ジャムの種類やサイズのバリエーションも豊富になり、お客さまとジャムのお話をする機会も増えました。
今回15年目をスタートするにあたって、改めてジャムのある生活の楽しさ、ジャムのおいしさをお伝えたい気持ちがむくむくと湧いてきました。
0202_8

 

そこで今回、季節のジャムの中からセレクトした5種類のジャムのおすすめの食べ方を
ろみさんがご紹介する「テイスティングテーブル」と名付けたイベントを開催してみようということになりました。ジャムを味見しながらお話を聞いていただける1コマ15分のプチレッスンです。

こういうイベントを店内で開催するのは初めてだったので、
スタッフもドキドキしながら準備を進めました。
0202_1

 

イベント当日はお店の奥のスペースが会場に変身。
試食用のジャムを並べてご来店をお待ちしました。
0202_2

 

テーブルには今日ご紹介するジャムの食べ方を描いたろみさんのイラスト入りのランチョンペーパーを置いて。
0202_7

 

スタッフと一緒にろみさんも準備中。(写真、手だけですみません)0202_6

 

ろみさんから早速ジャムの紹介がはじまります。
まずは 長野県産のりんごを使った「Pink Lady(ピンクレディ)」(名前で反応する方が多かったです)に紅茶を合わせて。この紅茶はteteriaさんにブレンドしていただいたジャムのためのオリジナルティーでコンフィチュールティーと名付けた紅茶。
おすすめはジャムをひとなめして紅茶を飲む方法。ジャムティーというと紅茶にジャムを入れるやり方もありますが、別々で口に含むことでジャムと紅茶それぞれの風味を楽しんでいただけます。romi-unieではこの食べ方をおすすめしています。

 

次は、“わたしのお気に入り”と名付けたりんごとリュバーブとはちみつのジャム「Ma préférée-1(マ・プレフェレ アン)」は水切りヨーグルトと合わせて。
濃厚なヨーグルトにさっぱりとした甘さのMa préférée-1がよく合います。
0202_4

 

そして、みなさん驚かれていたのがこちら。
カマンベールチーズにいちごとミントと黒こしょうのジャム「Conte de printemps(コント・ド・プランタン)」をたっぷりのせた組み合わせ。ジャムの甘さが塩気のあるチーズとすごく合うんです。ちょっとしたパーティーや食後にワインと一緒になんていうのも素敵ないただき方ですね。
0202_5

 

その他に、人気の国産グレープフルーツのマーマレード「Citrus Pamplemousse(シトラス・パンプルムース)」をトーストに合わせた食べ方もご紹介しました。(すみません。写真を撮り忘れてしまいました・・・)マーマレードとトーストは定番のおいしさなので間違いないのですが、グレープフルーツのマーマレードはちょっと珍しいかもしれません。皮ほろ苦さもマイルドで酸味が後をひくおいしさです。ぜひこのマーマレードをご紹介したかったので、召し上がっていただけてよかったです。

 

5種類目のジャムは鎌倉限定、キャラメルと発酵バターとヘーゼルナッツ鎌倉の塩
「Caramel KAMAKURA(キャラメル・カマクラ)」。デザート感覚でチョコレートに合わせていただきました。シンプルなチョコにナッツたっぷりの塩キャラメルを合わせると、口の中でデザートに!これは目からウロコのおいしさでした。時間のないときやちょっとだけ甘いものを食べたい時に手軽に楽しめるのはいいですね。
0202_3

 

試食のあとはジャムが少しだけ余った時のアレンジ方法や、
参加者方からのジャムについての質問も。
みなさんジャムを楽しんでいらっしゃる様子がうかがえてうれしかったです。このプチレッスンをきっかけにもっといろいろなジャムの種類や食べ方を試していただけるといいなと思いました。

テイスティングテーブルはまたジャムのメニューが変る頃に開催したいなと思っています。予約制のイベントですが、お席が空いていれば飛び入り参加も大歓迎です。
ご参加いただけるとうれしいです。詳細が決まりましたらRomi-Unie Confiture HP・SNSでお知らせします。

一緒にジャムのある生活を楽しみましょう。
 
スタッフP

blog
Romi-Unie Confiture
2017年11月26日
teteria Noël Tea Stand終了しました

クリスマスシーズンがいよいよやってきました。
鎌倉Romi-Unie Confitureでは店頭に大きなクリスマスツリーが登場して
気分はすっかりノエルです。

そんな中、11月25日にteteria大西さんの1日限定イベント「ノエルティースタンド」
を開催しました。
1130_2

 

お店が若宮大路に移転してから、毎年夏と冬にティースタンドをオープンしていただくようになりました。今年も大西サンタがスタンバイ!
大西さんおすすめの紅茶のいれ方を見ていただきながら、お話(ティー談!)もしてくださる楽しい会のはじまりです。
1130_1

 

この日用意してくださった茶葉はウィンターシーズンティー。
ルージュ、シナモンダージリン、ローズシナモンミルクの3種類。
とってもよいシナモンが手に入ったそうで、そのシナモンをつかったブレンドのお話もしてくださいました。
1130_4

 

棚にはイベント限定の茶葉と一緒に大西さんの著書も。1130_3

 

スタッフの朝の朝礼にも参加してくれた大西サンタ。
お店がオープンすると「よかったら紅茶飲んでってくださいね」とお客様に声を掛けながらイベントがはじまりました。1130_12

 

オープン前から待っていてくださった方や、遠方からお越しの方もいらっしゃって、大西さん人気を実感。さすがです。

 

目の前で紅茶をいれながら、ちょっとしたコツや茶葉についてのお話をしてくださるので、みなさん目が離せない様子でした。大西さんのお話もやわらくて楽しいので、もう1杯飲んで行こうかな~っていう方も多かったです。
1130_5

 

こちらはバラとシナモンをミルクで煮出して作るローズシナモンミルク。
口に含むとふわっとローズの香りが広がって、もうこれは女子が好きな素敵ミルクティーに違いないっていうおいしさでした。
1130_9

 

一緒にromi-unie特製ノエルクッキーもお茶うけに。
クリスマス限定のスパイス入りのノエルクッキーを小さめに焼き上げました。
紅茶との相性がまたよくて、かじっては飲む。かじっては飲むが止まらないおいしさです。
1130_10

 

ノエルクッキーと茶葉とのセットもご用意しました。1130_7

 

大西さんにブレンドしていただいたromi-unieオリジナル「ノエルティーバッグ」も一緒に。スパイス入りのティーバッグなので気軽にいれらてしかもおいしい!ストレートとミルクティーどちらもいけるすぐれものです。Ananöさんの素敵なイラストが描かれたタグ付きでギフトにもおすすめ。
1130_8

 

ルージュはハイビスカス、ローズヒップ、シナモン、ラベンダーアンド ハチミツで冬の味。大西さんが一番はまっているというシナモンダージリンは、淡い味わいのダージリンがシナモンを乗せて口の中に入ってきてくれるというなんとも素敵なお茶。
それぞれ違ったおいしさが楽しめるので、こらから冬に向けていろいろ試していただけるとうれしいです。
1130_13

 

今回はみなさんとお話をしながらのティータイムにしたいなと大西さんがおっしゃっていた通り、じっくりとお話しされているのが印象的でした。1130_11

大西さんに会いに来てくださった方、偶然出会えた方、たくさんの方々にteteriaの紅茶を知っていただけて、楽しんでいただける機会になって本当によかったです。
温かい紅茶は心をゆるめてくれて暖かい気持ちにしてくれる気がします。
ご自宅でもゆっくりと紅茶を楽しむ時間をもっていただけるとうれしいです。
テテリアティースタンド、また来年も開催したいと思っています。
どうぞお楽しみに。
 
romi-unieではteteriaの茶葉を常時ご用意しています。
ストレートやミルク、ハーブティーなど種類もたくさんありますので
ぜひお気に入りの茶葉を見つけにいらしてください。

 

スタッフP

blog
Romi-Unie Confiture
2017年10月10日
Scone&Apple Day終了しました

10月の3連休の中日、鎌倉は秋晴れの1日になりました。
Romi-Unie Confitureでは朝からイベント「Scone&Apple Day」を開催!
久しぶりのスコーンイベントにスタッフもワクワクしながらオープンの10時を迎えました。

 

オープン前からお待ちいただいたお客様もいらして、うれしいやらドキドキするやらのスタート。こんな感じでスコーンとりんごのジャムが6種類ずつ並べてご用意しました。

 

スコーンはちょっとずついろんな種類を楽しんでいただけるよう小さめサイズに。
いつものプレーンタイプも小さめサイズで並べました。

 

いつもはプレーンのスコーン1種類なので、他に5種類も並ぶとすごく華やか。
みなさんすごく迷って選んでいらっしゃいました。

 

こちらはティースコーン。
アールグレイの茶葉をたっぷり生地に加えて焼き上げました。

 

スコーンバニーユは名前の通り、バニラを使ったスコーン。
甘い香りバニラビーンズが入ったリッチな味わいです。

 

粉もの好きな方におすすめのカンパーニュ。
北海道産のライ麦と全粒粉を使って香ばしく焼きました。
深みのあるフルーツのジャムやキャラメルによく合うマニアック(?)なスコーンです。

 

最後はシナモン・レザン。
ラムレーズンをちりばめた、シナモン風味のスコーン。
口いっぱいに香りが広がる大人味です。

 

りんごジャムはスコーンと相性のよい6種類をセレクト。
ジャムも少しずつ楽しめるようにパック入りでご用意しました。
これだけ並んでいるといつものビン入りと雰囲気が違って新鮮です。

鮮やか赤色が特徴のKougyoku(コウギョク)に日本ではまだ珍しい長野県産の青りんごBramley(ブラムリー)。

 

ナッツやライ麦ともよく合う、アールグレイを加えたGilberte(ジルベルト)に、いちじくと合わせたSifflant(シフロン)。

 

スタッフおすすめのバニラとシナモンを合わせたConte d’automne(コント・ドートンヌ)にイベント限定のCaramel Pomme(キャラメル・ポンム)。

お昼くらいに少しずつ完売のものも出てきてうれしい悲鳴でした。
お越しいただいたみなさま本当にありがとうございました。
週末のティータイムを楽しく過ごしていただけていたらうれしいです。

 

スタッフP

blog
Romi-Unie Confiture
2017年09月18日
ほくほくまつり終了しました

連休最終日、いかがお過ごしですか。
Romi-Unie Confirueでは連休中日の9月17日に「ほくほくまつり」を開催しました。
あいにくの雨の中、お待ちくださっている方もいらしてうれしいオープンとなりました。

 

いも・くり・かぼちゃ、ほくほくな素材を使ったジャムや焼菓子をご用意しました。
2年前、お店が移転&リニューアルオープンした記念に作ったキャラメルと栗のジャム「Caramel Champ -Elysees(キャラメル・シャンゼリゼ)」が久しぶりに復活!
(そういえば、9月16日で若宮大路に移転してまる2年がたちました)

 

さつまいもやかぼちゃ、くり、秋ならではのジャムも。 パンにやスコーン、パンケーキによく合うまったりとしたペースト状のジャムたちです。

 

さつまいもとバニラビーンズのジャムPatate(パタット)をスコーンに挟んだ
サンドスコーンも!

 

このスコーン、まるでお菓子のような味わい。
小さいお子さん(大人も!)牛乳と一緒にぜひ!なおいしさでした。

 

Romi-Unie Confiture初のプリンもご用意しました。
ほくほくのかぼちゃにしっかり焦がしたキャラメルを合わせた「かぼちゃプリン」。アトリエのスタッフたちが何度も試作を繰り返して出来た自信作です。

 

今年も登場の「Sable Chataigne(サブレ・シャテーニュ)」は栗の粉を使ったスペシャルなサブレ。栗の風味とコクに、かすかな渋みがクセになるおいしさです。
マニアックなサブレですが、手に取る方が多い人気者でした。

 

そして、Maison romi-unieの秋の名物「Tarte aux Marrons(タルト・オマロン)』はカットでご用意しました。フランス産の栗のペーストが入った生地に和栗の渋皮煮をのせた濃厚な味わいのタルトです。

心配した台風もひどくならず、無事イベントを終えることができました。
お越しいただいたみなさま、本当にありがとうございました。
今が旬のいもくりかぼちゃ、楽しんでいただけているとうれしいです。

10月もイベントを企画していますので、秋の鎌倉散策がてらお立ち寄りください。お待ちしています。

 

スタッフP

blog
Romi-Unie Confiture
2017年07月18日
レモンまつり&Summer teteria

3連休の中日、鎌倉は快晴のイベント日和。
Romi-Unie Confitureではイベント「レモンまつり」と「Summer teteria」を同時開催しました。
0717_1

 

毎年恒例になってきたレモンまつり。
レモンを使ったジャムにシロップ、焼菓子などが並ぶレモンづくしのイベントです。
0717_2

 

お店に入ってすぐのテーブルにイベント限定アイテムがずらりと並びました。
Romi-Unie Confitureオープン当初に使っていたWECKのビンが久しぶりに復活。
はちみつ風味のレモンのマーマレード“Nicois(ニソワ)”をご用意しました。
Nicoisはカリッと焼いたバタートーストにのっけるのもおすすめです。
0717_17

 

手軽にレモネードが楽しめる“シロップ・レモネード”も。
お好みで3~4倍のお水やソーダで割っていただくドリンク用のシロップは毎年人気のアイテムです。薄めずそのままかき氷のシロップにも。
0717_3

 

レモンのサブレ3種入りの“Sable Citron Accords(サブレ・シロトン・アコール)”が初登場!レモンアイシング付きのショートブレッドにレモンティーをイメージしたレモンティークッキー、甘さ控えめのレモンビスケットをセットにしました。
いつもは店頭にないサブレばかりなのでスタッフ人気も高いセットでした。
0717_4

 

安定の人気のレモンクッキーはレモン缶に入りで。
今回、たっぷりご用意しました。食べ終わった後の使い道を考えるのも楽しいアイテムです。
0717_5

 

Maison romi-unieで人気の“タルト・オ・シトロン”はカットで登場。
アーモンドクリームにレモンカードを合わせて焼き上げています。
仕上げにレモンアイシングを塗った甘酸っぱさいっぱいの爽やかタルトです。
0717_6

 

「Lemon Scone(レモン・スコーン)」も!
レモンの皮のすりおろしとバニラの香りをほんのり加えて焼き上げたホロッと食感のスコーンです。プチジャムにはNicoisを添えて。
0717_7

 

そして、teteria主宰の大西さんによる「Summer teteria」も。
0717_8

 

romi-unieで販売しているteteriaさんの紅茶。
今回は大西さんがおいしいアイスティーやromi-unieのシロップとハーブティーを合わせたアレンジティーを紹介してくださいました。
0717_9

 

大西さんのお茶をいれる姿はいつもながらきれいであっという間においしいお茶ができあがります。
0717_16

 

今回、イベント限定茶葉を用意してくださいました。
いつものアイスティーよりもスペシャルなちょっといアイスティーに、
0717_13

 

こちらはアイスティーにもおすすめのハーブティーのセット。
0717_14

 

ストレートでいただくアイスティークオリティーは
柔らかでクリアな味わい。濃い目にいれたお茶を氷で一気に
冷やすとあっという間にできあがりました。
0717_11

 

romi-unieのレモネードシロップとマンゴーとパッションフルーツのシロップをハーブティーと合わせたアレンジティーも2種類紹介してくださいました。
0717_15

 

マンゴーとパッションブルーツのシロップをハイビスカスティーと合わせてミキサーにかけた泡アイスティーは見た目も華やかでみなさん興味津々な様子。
ラベンダークーラーにはレモネードシロップを加えて。
混ぜていくとほんのりピンク色に変化していってとってもかわいいドリンクが出来上がりました。(写真なくてすみません)
アレンジティーってこういう楽しみ方もあるんだと目からウロコでした。
0717_12

大西さんのお茶をいれる姿やお話を聞くと、お茶ってもっと気軽に楽しめるものなのかなって思えるから不思議です。 泡アイスティー、家でも試してみたいと思います。

レモンアイテムとアイスティーで夏を楽しく過ごしていただけるとうれしいです。
 
今後もいろいろとイベントを計画しています。
決まったら各ショップのHPでお知らせいたします。
どうぞお楽しみに!
 
 
スタッフP

blog
Romi-Unie Confiture
2017年05月19日
マルシェ・ド・ボヌール

5月も後半。お天気続きですっかり初夏の雰囲気です。
ちょっと遅くなってしまいましたが、今年のゴールデンウィークの
様子をご紹介したいと思います。まずは鎌倉Romi-Unie Confituteから。

毎年恒例のマルシェ・ド・ボヌール。
今年で13回目!の開催になりました。

 

5月1日はすずらんの日。
1年目から参加してくださっているフラワーアーティスト
CHAJINさんの“すずらん屋台”が店頭に登場。
フランスでは5月1日に大切な人へすずらんを贈る風習があるそうで、
贈った人も贈られた人も幸せになれると言われています。
素敵な習慣ですよね。

 

今年は小さなブーケも持って来てくださいました。

 

毎年来てくださるお客様も多くて
CHAJINさんの撮影会のような雰囲気に(笑)。

 

今年はミュゲバージョンのレモンクッキーをおまけにご用意しました。
店頭にお花が並んでいる様子がすごく素敵だったのでCHAJINさんと
別の企画を計画中です。楽しいイベントができたらと思っています。
(決まったらお知らせしますね)

 

そして、去年に引き続きRomi-Unie Confiture×レストラン レネの
コラボサンドウィッチが3日間限定で登場!

 

今年のメニューは3種類。

 

レネさんで人気の田舎風パテとピクルスをバケットでサンドしたものや、

 

鶏のスモークにグレープフルーツのマーマレード“シトラス・パンプルムース”と、
ヨーグルトハーブソースのサンドウィッチ。
マーマレードのやさしい苦味と爽やかなヨーグルトソースがたまらない一品でした。

 

おやつにぴったりだったのが、ほんのり甘くてやわらかめのパン
ヴィエノワにカマンベールチーズといちじくとオーガニックくるみのジャム“ル・ヴァール”のサンド。チーズの塩気とジャムの甘みでペロッといってしまうおいしさでした。

 

最後はクレープ!
お店が移転するまではゴールデンウィーク限定だったクレープ屋台。
久しぶりに外で販売しました。いつもよりもお客様との距離が近くて、
スタッフのみんなもこころなしかワイワイ盛り上がっていました。
クレープ屋台、また別の機会でもやりたいなと思っています。

年に一度のマルシェ・ド・ボヌール。
お越しいただいたみなさま、本当にありがとうござました。
また来年もよろしくお願いします。

スタッフP

blog
Romi-Unie Confiture
2017年04月08日
「Strawberry Day」はじまりました

今朝の鎌倉はあいにくの雨模様。ぱらぱらと雨が降っています。
とはいえ、さくらシーズンというこもあってにぎやかな土曜日になりそうな気配。
Romi-Unie Confitureでは今日からイベント「Strawberry Day」がはじまっています。
0408_1

 

春はいちごの季節ということで、いちごをテーマにいろんなジャムをご紹介しています。お店に入ってすぐの正面のテーブルにはいちごジャムが7種類!
0408_3

 

romi-unieのジャムは“いちごとリュバーブ”、“いちごとミントと黒こしょう”
といったふうに、素材と素材を組み合わせたものが多く、
同じいちごでもそれぞれ全然違った味わいを楽しんでいただけます。
0408_10

 

やっぱりジャムと言えばいちごというくらいジャムの王道ですし、
いちごジャムを好きな方も多いので、改めていちごを使ったジャムを
ご紹介できたらという思いで今回のイベントを企画しました。
いちごジャムと一口で言ってもそれぞれ個性があって違った味わいなので
ぜひお好みのジャムを見つけて楽しんでいただけたらと思っています。
0408_5

 

これからの季節におすすめのいちごとフランボワーズのシロップ「Anniversaire(アニヴェルセール)」も!冷たいミルクや炭酸で割るといちごのドリンクに。夏は原液のままかき氷のシロップにも。
0408_6

 

そして、初日の4月8日限定でいちごとクロテッドクリームのサンドスコーンと
0408_7

 

クレープ小屋ではシロップを使ったいちごミルクをご用意しています。
0408_8

4月12日まで開催しています。
お花見がてらお立ち寄りいただけるとうれしいです。

ご来店お待ちしています。

 
スタッフP

blog
Romi-Unie Confiture
2017年03月10日
春のクレープ

鎌倉Romi-Unie Confitureのクレープ小屋に春のクレープが登場!
0310_1

 

さくらの香り広がる「さくら&いちご バター」に0310_2

 

爽やか「文旦はちみつ バター」です。0310_3

どちらも4月上旬頃までの期間限定販売になります。

※詳しくはRomi-Unie Confiture NEWSページでご紹介しています。
 
スタッフP

blog