• blog
  • ro_01
  • book
  • romi-unie books
  • profile
  • works
  • contact
  • blog
  • blog
romi-unieスタッフブログ
Uni-Labo.
2017年10月02日
来年の春までお休みします

今年の4月に学芸大学から鎌倉・西御門に移転して名前も新たにスタートした
菓子教室Atelier bis。ついに9月末で今年のクラスが終了しました。

鎌倉のしかも駅から離れた住宅街にある一軒家ということで、生徒さんに来ていただけるかドキドキしながら準備していたのがずいぶん前の事のように思えます。
学芸大学の時よりも広くなってゆったりと静かにお菓子作りを楽しめる環境ができたことはとてもうれしいことでした。
1002_1

 

学芸大学からの生徒さん、ご近所の新しい生徒さん。
いろんな方に参加いただいてAtelier bisが形になっていった気がします。
本当にありがとうございました。
1002_2

 

久保田由希さんやChisenさん、ずっとやりたかった外部講師の方のクラスも開講できて、お菓子作りの楽しさ奥深さを知っていただける機会にも恵まれました。
学芸大学時代からずっとお世話になっているteteria大西 進さんのレッスンもサロン感がグッと増して素敵になったのではないでしょうか。(写真はサロン・ド・テ・テテリアの様子)
1002_3

 

お教室をお休みする秋冬の間は同じ場所でチョコレート菓子のお店をオープンします。
お店は教室の奥にある静かなスペース。素敵なお店にできたらと準備しているところです。
 
次回のお教室は来年4月から開講します。スケジュールやメニューは年明け1月に発表する予定です。Atelier bis会員でメールマガジンにご登録いただいている方にはご案内を送らせていただきます。
1002_4
新しいメニューや企画も計画中です。楽しみにお待ちいただけるとうれしいです。

それではまた来年の春にお会いしましょう。
 
スタッフP

blog
Uni-Labo.
2017年07月14日
LE CAFÉ DU BONBONのお菓子レッスン

鎌倉・西御門のお菓子教室Atelier bis(アトリエ・ビス)では
外部の講師の方をお招きしたクラスも開講しています。

7月は元代々木で製菓教室を開催していらっしゃる
LE CAFÉ DU BONBONの久保田由希さんをお招きして
LE CAFÉ DU BONBONのスペシャリテ「ビスキュイ・ド・サヴォワ」と
「山のクロッカン」の作り方を教えていただきました。

フランスとイタリアの国境にあるサヴォワ地方の伝統菓子
「ビスキュイ・ド・サヴォワ」は4つの素材で作るシンプルなお菓子。
型もとっても素敵なんです。
0714_1

 

メレンゲを作る際の卵白の泡立て方やお砂糖の話など
詳しく説明してくださって、目からウロコでした。
むっちりとしてツヤのあるメレンゲができたら卵黄と合わせて
粉類を加えて焼き上げます。
0714_2

 

荒熱がとれたら粉糖で仕上げて。
カットした断面は目が整っていてとってもきれい。
0714_3

 

くるみが入ったクッキー、山のクロッカンの作り方も見せていただきました。
アクセントにピンクペッパーが入った大人なクッキーです。
材料を混ぜ合わせてスプーンと手を使いながらラフな感じに天板に並べていきます。
0714_4

焼きあがりました。
あったかいうちに麺棒でカーブをつけたり、砕いてアイスにのっけたり
いろんなバリエーションも紹介してくださいました。
0714_5

 

最後はお楽しみの試食です。
サヴォワをアレンジしたトーストにはチーズが!
チーズの塩気と上にかかった栗のはちみつの香りがクセになるおいしさ。
久保田さんおすすめのロゼワインと一緒にいただきました。
大人のデザートって感じでうっとりでした。0714_6
 
サヴォワにはシャンティにクレームアングレーズをたっぷりとかけて。
ふわふわすぎないサヴォワは生地のおいしさがダイレクトに楽しめるケーキだと
改めて感じました。そのままでもおいしいし、シャンティなどを添えると
華やかなデザートにもなってくれます。
クロッカンもお酒といっしょにいただきたい雰囲気のクッキーでしたよ。

今回は講師の方の作る様子じっくり見ながらお話が聞ける
デモンストレーションタイプのクラスだったのでメモをとりながら
集中して受講することができました。
 
久保田さんのクラスは8・9月も開講されます。
9月は満席になっていますが、8月クラスはご予約受付中です。
白いお菓子をテーマにフランスを代表するお菓子3種
(ヴァシュラン、ブランマンジェ、イル・フロッタント)を教えてくださいます。
お菓子作りを深めたい方、ぜひご参加ください。
 
LE CAFÉ DU BONBON HP (久保田さんの製菓教室&カフェ)
Atelier bis HP(教室のご予約はこちらより)
 
 
スタッフP

blog
Uni-Labo.
2017年05月26日
インスタグラムはじめました

鎌倉・西御門で開催中のお菓子教室Atelier bis(アトリエ・ビス)で
インスタグラムをはじめました。

こちらでお教室のお知らせをアップしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

Atelier bis Instagramはこちらより。0526

Romi-Unie Confiture・Maison romi-unie・Web Shopなどromi-unieに関する
ご案内は今まで通り、 romi-unie Instagramでアップしています。

スタッフP

blog
Uni-Labo.
2017年05月23日
チョコレートレッスン入門編

お菓子教室が学芸大学から鎌倉・西御門に移転して間もなく1ヶ月がたとうとしています。 これから少しずつ、お菓子作りの「つくる楽しみ」を共有できる場所になっていけたらと思っています。

移転して一番変わったのは、お教室の場所や雰囲気ももちろんですが
クラスの日数が増えたこと。そのおかげでromi-unieの講師以外に外部の先生を
お招きできるようになりました。ろみさんと教室のスタッフとで
自分たちが参加したいクラスはどんなのがいいかな。とわくわくしながら計画を立てています。

 
前にもお話した通り、教室のある場所は春夏はお教室、
秋冬はチョコレート屋さんを開く予定になっています。
ろみさんがずっとあたためてきたチョコレート屋さんの準備も夏からはじまります。
そこで、ろみさんと古くからの友人でもあるチョコレートのエキスパート
京都・Chisen(千茜)の村瀬佳子さんを講師にお迎えして、チョコレートの味わい方、楽しみ方を教えていただく“チョコレートレッスン”のクラスを開講しました。

 

食べるのは好きだけど、チョコレートってそもそもどんな食べ物なんだろう?
チョコレートの味わい方をもっと知りたい。チョコレートに詳しいのって
ちょっとかっこいいかも。きっかけは何でもOK。
村瀬さんの楽しいお話のおかげでチョコレートのことがもっと知りたくなったのと、
チョコレートの原料のお話や、加工されるまでの工程など
今まで知らなかったことがたくさん。もう入り口からわくわくしてきました。

 

今回は入門編ということで5種類のチョコレートのテイスティングをさせてもらいました。

 

1種類ずつテイスティングをしていって、自分の中のチャートを作っていきます。
かじっては考えるを繰り返すとだんだん分からなくなってきて困ってしまいました。
(そんな時のとっておきの方法も教えてくださいましたよ)

 

「白い花のような香り」とか「干し葡萄のような香り」といったふうに
みなさん例えが素敵。フルーツに例えて色分けするのもおもしろかったです。
ワインのテイスティングに通じることも多いそうです。

 

食べた時の印象と実際の苦味や酸味が違うこと。
どうしてそうなるのかなどなど。
チョコレートの持つ個性と組み合わせる香り・素材などで
いろんなバリエーションが出せることなど、チョコレートを使った
お菓子作りにも役立つお話がたくさん。
時には分かりやすく図式で説明してくださいました。
村瀬さんのチョコレートへの愛情とマニアックさにうっとりしながら
たくさんの情報量にワクワクさせていただきました。

 

入門編でこれだけのお話が聞けたことはもちろんですが
これからもっと詳しい話が聞けると思うと、チョコレートって
本当に奥深いなと実感しました。
最後にチョコレートを使ったケイクをいただきました。
ケイクには「merci beaucoup!」の旗も。

 

7月はなめらかな生チョコレート、8・9月は村瀬さんとっておきの
配合のガトーショコラも紹介してくださるそうです。

村瀬さんのクラスでは、京都のおすすめお菓子の販売もあります。

ただ今、6・7月クラスのご予約も受付中です。
Atelier bisのサイトはこちらより。
 
 
スタッフP

blog
Uni-Labo.
2017年04月13日
新しい教室のお知らせ

この度、学芸大学Maison romi-unieで開催していたお菓子教室が
鎌倉に移転することになりました。

新しいお教室は名前も新たに「Atelier bis(アトリエ・ビス)」と名付けました。
教室のサイトと予約システムも新しくなって、気持ちも新たにスタートします。

場所は鎌倉の西御門(にしみかど)という鶴岡八幡宮から徒歩10分程の場所にある静かな一軒家。 隠れ家のような雰囲気の素敵なスペースができました。
場所も少し広くなって、ゆとりができました。週に2回程度だった教室も、教室専用スペースになり、今まで以上に教室の数も増やしますので、申込みに関して制限の多かった今までよりもゆとりを持ってご参加いただけるのではないかと思っています。
0413_2
床を貼る前の教室の風景。今度は小さなお庭もあるんですよ。

この場所では1年のうち春・夏の季節のみ、教室を行います。
10月頃から3月頃の秋・冬期間は、チョコレート屋さんとして営業する予定です。
(チョコレート屋さんはこれから準備がんばります!)

Atelier bisでは、これまでと同じようにromi-unieのジャムや焼菓子の作り方をはじめ、家庭で作って食べやすいお菓子をお教えしていきます。入会金等はなく、ご興味のあるクラスに単発でお申込みいただけるので気軽にご参加いただけます。

つくる楽しみを存分に味わえる一人一人の実習スタイルのクラスと、知識を深め、食べる楽しみを充実させたデモンストレーションスタイルのクラスの2タイプなのも同じ。今までのスタイルを残しつつ、新しいクラスも仲間入りします。
そして、以前の教室ではなかなかできなかった外部の講師の方のクラスも毎月開講する予定もあってかなり盛りだくさんな内容になりそうです。
0413_1
みどり色の棚には何を並べようか・・・と盛り上がっています。

新しい教室サイトもできあがりました。
現在、クラスの内容やスケジュール等、詳細をご覧いただけます。
ご予約は4月17日(月)12時~ スタートです。
0413_3

今までいらしてくださった生徒さん、そしてこれからご参加いただく生徒さん。
Atelier bisでの新たな出会いを楽しみにしています。
そしてこれからもどうぞよろしくお願いいたします。
スタッフP

blog
Uni-Labo.
2016年09月12日
明日から

お菓子教室Uni-Labo.   からのお知らせです。
明日、9/13(火)12時から10・11月クラスのお申込受付を開始します。
0912_1

 
今回は久しぶりに栗のタルトや、初めての粉なしガトーショコラ
「ガトーショコラバナーヌ」のクラスも。
お茶のクラスteteriaではクリスマスパーティーも開催します。
0912_3

やっと涼しくなってきてお菓子作りも気軽にしやすくなってきました。
初めての方も参加していただきやすいクラスばかりです。
気軽に参加していただけるとうれしいです。

Uni-Labo.HPはこちらより。

スタッフP

blog
Uni-Labo.
2016年06月03日
夏のお菓子教室

お菓子教室Uni-Labo.からのお知らせです。
Uni-Labo.ページでは、7-9月クラスのメニュー・スケジュールを発表しています。

今回の教室では、初のワークショップクラスも開講します!
通常の教室とは違って、講師と一緒に実習していただく
カジュアルなクラスになります。
0602

 
メニューは沖縄の定番おやつ「サーターアンダギー」と、0603_2

 
夏にうれしいドリンク用の「フルーツシロップ」の2クラスです。
0603_3
ワークショップクラスはお持ち帰りはないのですが、
その分手頃な受講料でご参加いただけます。

その他に、ケイクやスコーン、お茶のteteriaクラスなど通常講座も開講します。
はじめての方もご参加いただきやすい教室ですので、
お気軽にご参加いただけるとうれしいです。

7-9月クラスのお申込は6/7(火)12時より開始いたします。

 
スタッフP

blog
Uni-Labo.
2016年03月08日
はじまりました

お菓子教室Uni-Labo.では、今日から4-6月クラスのお申込受付をスタートしています。春になって、久しぶりにたくさんのクラスを開講できる季節になりました!
スペシャルクラスに定番のスコーンクラス、ジャムレッスンなど盛りだくさんです。
今日はおすすめクラスをご紹介したいと思います。

6月に実習クラスの「コンフィチュールスペシャル」
デモンストレーションクラスの「ジャムレッスン」でリュバーブのジャムの
作り方をご紹介します。リュバーブは主にヨーロッパなどでお菓子やジャムに
使われることが多い素材で、ジャムにすると爽やかな酸味とりんごのような香りを楽しめます。トロッとした感じでトーストやヨーグルトによく合うジャムです。
FullSizeRender

Uni-Labo.では、北海道産のフレッシュリュバーブを使ってシンプルなジャムやアレンジジャムをお教えします。年に一度の貴重な機会なのでリュバーブに興味がある方におすすめです。
FullSizeRender (2)

 

そして、teteriaの大西さんが講師のテテリアレッスンでは
4月の「年に一度の基本講座」、6月の「夏のはじめの冷たい紅茶講座」を受付中です。
どちらも紅茶の基本を知りたい方におすすめしたいクラス。

4月はストレートティーとミルクティーについて。
大西さんが紅茶についての大事なところを伝えてくださる
年に一度1番大切にしている内容だそうです。
紅茶初心者の方にも紅茶好きの方にも新しい発見があることと思います。
!cid_C46463B0-1A3E-418D-9D27-0C72891EF962

6月はシンプルなアイスティーとアイスミルクティーのいれ方を。
アイスミルクティーは2015年の決定版をブラッシュアップバージョンで。
去年、大西さんのアイスティーのいれ方を知って、おいしいアイスティーって自分でもいれられるんだってうれしくなった記憶があります。
ぜひ今年の夏はおいしいアイスティー&アイスミルクティーを楽しんでいただけるといいなと思っています。
!cid_C886DB8C-1AF5-45D9-9C2B-36C0536DA6A1

夏はクラス数は少なくなりそうなので春のクラスはおすすめです。

教室のお申込はこちらより。
http://www.romi-unie-labo.jp/

スタッフP

blog
Uni-Labo.
2015年12月02日
来年のお菓子教室

お菓子教室Uni-Labo.では、今日から来年2016年 1-3月クラスの
スケジュールを発表しています。ちょうどバレンタイン&ホワイトデー
期間のため、お店が忙しくて教室の日程が少なめになっています。
限られた日程の中でも楽しいクラスにしていきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

 
さて、今日は来年のクラスの中からアトリエサブレのメニュー
「プレッツェル・ショコラ」をご紹介したいと思います。
1202_1
プレッツェル型に絞って焼き上げたサブレ生地にミルクと
ホワイトチョコレートでコーティングして仕上げていきます。
このプレッツェル・ショコラ、実は教室でお教えするのははじめて。
バレンタインにもおすすめなのでぜひ手作りしていただけると
うれしいです。

 

その他に、いちごがたっぷりのったいちごのタルトやブラウニー、
柑橘系のジャムの作り方もお教えします。お茶のクラスteteriaでは
3月にお茶とromi-unieのお菓子を楽しんでいただくサロン形式の
サロン・ド・テ・テテリアを開催します。
1202_3
教室のお申込は12月8日(火)12時からとなります。
2016年気持ちも新たにお菓子作りをはじめてみませんか。

※Uni-Labo.サイトはこちらより。

スタッフP

blog
Uni-Labo.
2015年11月26日
スタッフ募集のお知らせ

Maison romi-unie 2Fで開講しているお菓子教室Uni-Labo.(ユニラボ)で
教室アシスタントを募集することになりました。
教室の準備や教室当日の講師アシスタントのお仕事でアルバイト勤務になります。

※応募要項をMaison romi-unie Staffページでご案内しています。

blog