• blog
  • ro_01
  • book
  • romi-unie books
  • profile
  • works
  • contact
  • blog
  • blog
romi-unieスタッフブログ
Works
2017年04月05日
春といえば

4月になりました。
4月は新しい場所、新しい生活をはじめる方も多いのではないでしょうか。
romi-unieでも新しいスタッフが入ったりして、いつもよりも新年度感が
強めな気がします。

春といえば、なんだか新しいことをはじめたくなる季節。
ふだんのおやつを手作りしてみませんか。

実は、4月1日発売号のオレンジページCookingで
ろみさんの新しい連載がはじまりました。
0405_1

 

「きょうのおやつ なににする?」というタイトルで
ふだんのおやつを手軽に作っていただけるようなレシピをご紹介しています。
1回目はパンナコッタ。レシピもシンプルなので、お子さんと作っても楽しそうです。
旬のいちごを使ったフレッシュソースも華やか。
0405_2

おやつ作りを楽しんでいただけるとうれしいです。

 
スタッフP

blog
Works
2016年04月29日
旅するアートカフェ

この度、アートカフェ新幹線「GENBI SHINKANSEN 現美新幹線」内の
カフェで提供される焼菓子をろみさんが監修させていただきました。

現美新幹線は、越後湯沢~新潟間を走る上越新幹線に現代アートを
鑑賞できる世界最速の美術館。車両ごとに様々なアーティストの作品を
楽しめるそうです。

カフェスペースのある車両では地元の食材を使った焼菓子やドリンクを楽しめます。
もちろん、カフェ車両もアートスペースになっています。
genbi_2

 

ろみさんが監修させていただいたのはこちらの焼菓子3種。
手前から魚沼産の米粉を使ったバニラケーキ、佐渡バターを使ったフィナンシェ、
佐渡クリームチーズのレモンケーキです。
佐渡バターはMaison romi-unieのオープンから使わせていただいている
ご縁のあるところです。新潟の豊かな食材を使ったシンプルな焼菓子が
できあがりました。 お菓子と一緒に新潟のツバメコーヒーさんのコーヒーも楽しめるそうです。
genbi_1

現美新幹線は今日から運行がスタートしています。
アートと共にカフェでティータイムも楽しんでいただけるとうれしいです。

 

スタッフP

blog
Works
2016年04月27日
国際マーマレードアワード2016で金賞を受賞しました

今日はうれしいご報告です。
この度、国際マーマレードアワード2016で、Romi-Unie Confitureのグレープフルーツのマーマレード「Citrus Pamplemousse(シトラス・パンプルムース)」が、見事金賞を受賞しました!

また、一緒にエントリーしたゆずとレモンのマーマレード「Japonaise(ジャポネーズ)」、文旦とはちみつのマーマレード「Citrus Buntan-Miel(シトラス・ブンタンミエル)」も銅賞を受賞。とても高い評価をいただきました。
受賞のための特別のジャムではなく、通常店頭に並んでいるものからエントリーしたので、『いつもが金賞クオリティ!』ということで、とても誇らしい気持ちです。
marmalade_award1

 

国際マーマレードアワードというのは、マーマレードが大好きな英国で、2006年から行われているコンテスト。マーマレードは英国の朝食では欠かすことのできない国民的な食品です。英国では、苦味のあるセヴィルオレンジというスペイン産のオレンジで作るのが定番で、このオレンジが出回る短い冬の時期に、このマーマレード作りを楽しむ習慣があります。

英国の湖水地方・カンブリア州の貴族の館デイルメインで行われ、今年が11回目の開催。2016年は特に盛り上がりを見せた年となり、世界各国からエントリーが3000を超えたそうです。アマチュア部門とプロフェッショナル(Artisan)部門があり、さらに英国では定番のSeville Orangeを使ったマーマレードから、それ以外の柑橘、ほかのアクセントを加えたものなど、様々なカテゴリーがあります。審査員は、ひとつひとつ味見をして品評をするのですから、これは大変な審査だと思いますが、プロフェッショナル(Artisan)部門の審査員の名前に、パディントン・ベアの名前も! marmalade_award2

 

今回、金賞を受賞した「Citrus Pamplemousse」は、国産のグレープフルーツをまるごと使用して、グレープフルーツとビートグラニュー糖のみで作ったマーマレード。国産のグレープフルーツが収穫できる時期にのみ、作ります。Romi-Unie Confitureのマーマレードの作り方は、英国のオーソドックスな作り方とはだいぶ違います。皮の部分を別にして何度かゆでこぼすことで苦味を抜き、柔らかい食感にし、果肉は絞らずに薄皮から一房ずつ取り出します。とても手間がかかりますが、薄切りにした皮と合わせて銅鍋で強火で一気に煮詰めることで、フレッシュ感があり、瑞々しくやわらかな口当たりで果実感満点のマーマレードに仕上がります。
pamplemousse2

 

審査員からの評価は、「見た目」「色」「濃度」「香り」「味」の全審査項目において全て「満点」のスコアを獲得しました。Romi-Unie Confitureの審査をした英国でジャム専門家として有名なPam Corbinさんからは、『Fantastic Flavor!(すばらしい風味!)』と大絶賛のコメントをいただきました。
英国風にカリカリに焼いたトースト、またヨーグルトに入れたりするのはもちろん、サラダのドレッシングに使うのもおすすめです。
pamplemousse3

今までRomi-Unie Confitureはこういったコンクールや賞などにエントリーすることはありませんでした。2014年の3月、ロンドンを訪れた時に出会った素敵なティールームのマダムに、偶然このマーマレードアワードの話を聞いて、マニアックなこの賞にエントリーしてみようと思いました。マーマレード好きなイギリスの方は、Romi-Unie Confitureのマーマレードをどんな評価をするのか興味を持って、ジャムを送ってみることにしました。はじめての参加で、ありがたいことに金賞をいただいてしまいました!今後も、豊かな日本の柑橘を使用して、おいしいマーマレードを作っていきます。

 

そこで、今回の受賞を記念して、 金賞のグレープフルーツのマーマレード「Citrus Pamplemousse」を特別に販売いたします!

6月1日(水)より鎌倉・Romi-Unie Confiture、学芸大学・Maison romi-unie、
Web Shopで販売をスタートします。

Romi-Unie Confitureのマーマレードを楽しんでいただけるとうれしいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〔「Citrus Pamplemousse」販売開始日時〕
鎌倉Romi-Unie Cofiture  : 6月1日(水)10:00~
学芸大学Maison romi-unie:6月1日(水)11:00~
通信販売 Web Shop    :6月1日(水)15:00~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
銅賞の「Citrus Buntan-Miel」は現在、春のメニューとして店頭・Web Shopで販売中です。(こちらは残りわずかのため、なくなり次第終了となります。)

 

スタッフP

blog
Works
2015年12月21日
食業図鑑

この度、フランスにある料理学校ル・コルドン・ブルーが
パリ校創立120周年を迎えました。
120周年を記念して、日本でも卒業生を紹介する動画サイトがオープンしました。
卒業生でもある、ろみさんもインタビューを受けさせていただきました。
食にまつわる様々な仕事をしている方たちのお話を聞くことができます。
よかったらご覧ください。

ル・コルドン・ブルー “食業図鑑”はこちらより
1221_1

 

スタッフP

blog
Works
2015年12月16日
ジャムづくりたいけん

Eテレの子供向けの料理番組「ゴーゴー!キッチン戦隊クックルン」
ろみさんが出演します! クックルンの3人と一緒にジャム作りをしました。
明日、12月17日(木)17:45~17:55 オンエアです。
よかったらご覧ください。

スタッフP

blog
Works
2015年05月20日
きょうの料理

0520夏らしい日差しがまぶしい今日この頃。
みなさんいかがお過ごしですか。

先週末は久しぶりに福岡のBBB&(スリービーアンド)さんにおじゃましてお菓子教室を開催させていただきました。 お越しいただいたみなさまありがとうございました。 引き続き、24日(日)まで「BISCUIT BOOK FAIR」を開催中です。BISCUIT BOOKにジャム、焼菓子も販売しています。
 
そして、今日はろみさんのTV出演のお知らせです。
明日、5/21(木)午後9時~放送のNHK Eテレ「きょうの料理」に出演することになりました。手土産にぴったりな簡単お菓子をテーマに、手軽に作れる冷凍パイシートを使ったバナナパイの作り方をご紹介します。

できあがったバナナパイのラッピングアイディアもご紹介していますので
参考にしていただけるとうれしいです。
 
スタッフP

blog
Works
2015年02月21日
最終回です

「きょうの料理ビギナーズ」3月号が発売になりました。
ろみさんの連載ページ「いがらしろみのお菓子教室」、実は今回で最終回になります。
2年間連載をさせていただいて、毎月いろんなお菓子をご紹介させていただきました。
0221_1

 

最終回、締めはやっぱりジャム! “というわけで、“文旦のマーマレード”の作り方をご紹介しています。 香りも爽やか今が旬の文旦を使ったマーマレードです。0221_2

お店でもパニエシリーズとして作っているマーマレード。
皮のゆでこぼし作業さえひとがんばりすればご自宅でも
おいしいマーマレードを作ることができます。
旬のフルーツを使ったジャム作り。ぜひトライしてみてください。

 

2年間、連載にお付き合いいただきましてありがとうございました。
誌面での教室ページは終了になりますが、Maison romi-unieの2Fでは
お菓子教室Uni‐Labo.(ユニ・ラボ)を開講しています。
実際にろみさんや講師の方がお教えする単発クラスの教室です。
初心者の方もお気軽にご参加いただけます。

次回4-6月開講クラスのメニューを3月上旬に発表する予定です。
春から新しいことを始めるのにぴったりな季節。お菓子作りにトライしてみてはいかがですか。

 
 
スタッフP

blog
Works
2015年01月29日
トリュフ

0129_1毎日寒いですね。
明日、東京は雪になるとか。

ろみさんが連載中の「きょうの料理ビギナーズ」2月号では、この時期にぴったりなポカポカしょうがレシピやスープが特集になっていますよ。
毎日のメニューに迷ったときに参考になるレシピがいっぱいで個人的に熟読しています。

 

 

さて、そんなビギナーズの連載ページ “いがらしろみのお菓子教室”。
今月はトリュフの作り方 をご紹介しています。0129_2

口の中でなめらかに溶けていくトリュフ。 手作りの味はまた格別です。
材料も意外とシンプルなので、今年のバレンタインは手作りチョコはいかがですか。

 
スタッフP

blog
Works
2014年12月20日
いちごのショートケーキ

1220_1 きょうの料理ビギナーズ1月号が発売になりました。

ろみさんの連載ページではクリスマスにぴったりの
“いちごのショートケーキ”の作り方をご紹介しています。

クリスマスといえば、ショートケーキ。
お誕生日にもやっぱりショートケーキ。
デコレーションがちょっと大変だけど、できあがった時のうれしさはたまりません。

 

ぜひ手作りのおいしさにチャレンジしてみてください。
1215_1
スタッフP

blog
Works
2014年11月21日
プルーンケーキ

ろみさんのお菓子教室を連載している「きょうの料理ビギナーズ」12月号。
今月はクリスマス・プルーンケーキをご紹介しています。
1121_2

 
ブランデーをからめたプルーンを生地に混ぜ合わせて、
クグロフ型で焼き上げたケーキに、雪のようなアイシングをかけて仕上げています。
クリスマスシーズンにぴったりなケーキです。
1121

 

さてさて、明日からは3連休。
鎌倉Romi-Unie Confitureと学芸大学Maison romi-unieではイベントを開催します。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。お待ちしています!

blog