• blog
  • ro_01
  • book
  • romi-unie books
  • profile
  • works
  • contact
  • blog
  • blog
romi-unieスタッフブログ
Romi-Unie Confiture
2012年06月29日
Pour le Pain その3

今日もすごくいい天気です!梅雨はどこへ?状態です。
週末もお天気がよさそうなので、お出かけにぴったりですね。

それではPour le Painの紹介を・・・。
「Singapour(サンガプール)」:パイナップルのジャム ローストココナッツ入り
パイナップルにローストしたココナッツをアクセントに加えたジャム。食感とトロピカルな香りを楽しめます。香ばしいトーストや、ブリオッシュに。

 

「Le Var(ル・ヴァール)」:フランス産ソリエス種のいちじくのジャム。 オーガニックくるみ入り
フランス産ソリエス種のいちじくにオーガニックくるみを加えたジャム。深みのある大人の味わいです。ライ麦パンやパン・ド・カンパーニュに。

Singapourはパイナップルをベースにアクセントにココナッツが入っているのですが、ココナッツがちょっと苦手な私でも食べやすくてトロピカルなジャム。Le Varはいちじくとくるみがゴロッと入っていてとっても食べ応えがあります。きっと女子が好きな味!私も大好きです(笑)大きなビンでもあっという間に食べてしまいそうな勢いです。

お買い求めいただいた方向けに、Pour le Painのコンセプトやジャムの案内をまとめた小さなパンフレットもできあがりました。

そしてそして、Pour le Painのスタートを記念して、Romi-Unie ConfitureとMaison romi-unie店頭で毎週土曜日におすすめのパンの販売も行うことが決まりました!

・Romi-Unie Confiture :7-8月の毎週土曜日 鎌倉ベルグフェルドさんのパン3種
・Maison romi-unie :7月の毎週土曜日 自家製パンオレ

どちらもジャムとの相性がとってもいいパンなのでぜひ一緒に召し上がっていただきたいです。なお、どちらも数量限定のためなくなり次第終了となります。
どうぞお楽しみに!

blog
Romi-Unie Confiture
2012年06月28日
Pour le Pain その2

気がつけば6月もあと少しで終わり。
いよいよ7月がはじまります。7月ってなんだか急に夏って感じがしますね。
梅雨が明けるのが待ち遠しい今日この頃です。
さて、それでは引き続きPour le Painのご紹介です。

「Valence(ヴァロンス)」:アプリコットと国産バレンシアオレンジのマーマレード
国産オレンジのマーマレードに甘酸っぱいアプリコットを加えたジャム。爽やかな味わいです。パン・ド・カンパーニュやバゲットに。
 
「Eguisheim(エギスアイム)」:リュバーブとりんごのジャム
酸味のあるリュバーブにりんごを合わせたジャム。優しい味わいです。ライ麦パンやバターを塗った黒いドイツパンに。
 
「Martinique(マルティニーク)」:レモンをきかせたオーガニックバナナのジャム
オーガニックバナナにレモンをきかせた爽やかなジャム。パンにたっぷりとのせてお楽しみ下さい。パン・オ・レやカリッと焼いたトーストに。

個人的に大好きなアプリコットを使ったValenceはバターを塗ったトーストにたっぷりのせるのがおすすめです。アプリコットの甘酸っぱさとオレンジの爽やかさが口の中でふわ~っと広がります。リュバーブとりんごのEguisheimは最初にリュバーブのほどよい酸味がきて、次にりんごの風味が広がる印象でした。とっても爽やかなジャムです。Martiniqueはバナナがオーガニックのせいか、バナナの風味がしっかりと感じられてパンがどんどん進む感じがしました。バナナ好きの方にぜひ試していただきたいジャムに仕上がっています。

明日はいよいよ残り2種類をご紹介します!

blog
Romi-Unie Confiture
2012年06月27日
Pour le Pain その1

みなさん、こんにちは。
今日は梅雨の中休み。とってもいい天気です!
鎌倉もあじさいを見にたくさんの方がいらっしゃっています。

さて、7/1(日)から新しいジャムシリーズ「Pour le Pain(プ・ル・パン)」がいよいよスタートします。Pour le Painは、パンの持つ小麦の香りや素材の風味も大切に味わいたい・・・そんな人のためのジャムです。Romi-Unie Confitureのいつものジャムよりも、甘さをぐっと抑えた果実感たっぷり、パンのためのジャムに仕上がっています。

「このジャムにはこのパンが合うかなぁ・・・」とスタッフで試食をしながら、8種類のジャムそれぞれに合うパンを探りました。どれもトーストによく合うのですが、バゲットやパン・オ・レ、ベーグルなどお好きなパンに合うジャムを合わせていただいくことで、よりパンのおいしさが広がっていきます。ご紹介する以外にもお好きな組み合わせを見つけていただけるといいなと思っています。

それでは、今日は8種類の中から3種をご紹介します!

「Paris(パリ)」:フランボワーズのジャム キルシュの香り
甘酸っぱいフランボワーズにキルシュを加えた華やかな香りのジャム。フランボワーズの甘みと酸味が口いっぱいに広がります。バゲットや、トーストにおすすめです。

「Vienne(ヴィエンヌ)」:アプリコットのジャム オードヴィーの香り
アルザスのアプリコットのお酒で香りをつけたシンプルなジャム。アプリコットの甘酸っぱい風味を楽しめます。バターを塗ったトーストや、シンプルなドイツパンにおすすめです。

「Lapoutroie(ラプートワ)」:ブルーベリーのジャム ヘーゼルナッツ入り
ブルーベリーに香ばしいヘーゼルナッツを加えた、深い味わいのジャム。パンにたっぷりとのせてお楽しみ下さい。ベーグルやトーストに。

どれも口に運ぶとフルーツの香りがふわっと広がって、今までのジャムよりもよりフルーツの風味がダイレクトに伝わってくる感じです。うーん、どれもおすすめです!

明日もPour le Pain から3種類のジャムをご紹介します。お楽しみに。

blog
Romi-Unie Confiture
2012年06月26日
スタッフを募集しています

今日はスタッフ募集のお知らせです。
鎌倉Romi-Unie Confitureと学芸大学Maison romi-unieでは
アルバイトスタッフを募集しています。
Romi-Unie Confitureは販売スタッフ1名、Maison romi-unieは
お菓子教室Uni-Labo.の講師アシスタント兼製造補助と製造補助アルバイト各1名の募集になります。
各店舗のStaffページで応募要項をご案内しています。
ご応募お待ちしています。

blog
Romi
2012年06月26日
誕生日でした。

昨日の6月25日、誕生日を迎えて、また一つ年を重ねました。
OZマガジンのイベントに行ったり、銀行でお金をおろしたり、洗濯機を回したり、子供に納豆ごはんを食べさせたりしていると、パリの空気が自分の中から抜けていくのを感じます。

昨日は、romi-unieスタッフとのミーティングでした。
いろいろと楽しいことが決まりました。ずーーーーっと、紙袋を変えたいと言っていたのと、7月から始まる新しいジャムのシリーズのこと、新しいパッケージとか、サブレ缶を作りたいことと、秋に向けてのイベントまで。話すことが多くて、パリの思い出話とか、あんまりできなかったなぁ・・・。また今度。

さて、7月1日から、Pour le Painプ・ル・パン(パンのためのという意味)というRomi-Unie Confitureの新しいジャムのシリーズが始まります!!!!!!!
パンが好きな人、こだわったパンとジャムを味わいたい方のための、ジャムのシリーズです。今までも試作や試食を何度かしていましたが、今日は改めて、どのパンにはどのジャムが合うか!という検証をする試食会。だんだんこのパンがやっぱり好き・・・みたいな嗜好にはどうしても走ってしまうのですが、なかなか楽しい会でした。
前に、せっかくパンのためのジャムを作るのだから、パンも一緒に売りたいねぇなんて、お話をしていたんです。そしたら、Romi-Unie Confitureの店長つくちゃんが、パン屋さんに相談に行ってくれまして、お話が実現することになりました!!!
よく、お店でも、鎌倉のパン屋さんのおすすめはどこですか?と聞かれるのですが、私もつくちゃんもおすすめはドイツパンの「ベルグフェルド」さんで、鎌倉には2店舗あるのですが、どちらもちょっと遠いんですよね。それで、お客様には「あぁ・・・」って言われて終わってしまう。残念だけど、仕方ない。
でも、今回、7月8月の2ヶ月間ですが、週に1回土曜日に、ベルグフェルドのパンをRomi-Unie Confitureで少量ですが、販売できることになりました!ぜひ、プ・ル・パンのジャムと一緒に召し上がって頂きたいです!
Maison romi-unieでは、7月の毎週土曜日に、パンの得意ないずみ先生が、パン・オ・レを焼いてくれることになりました。パン屋さんというよりお菓子屋さんのパンという感じで、リッチな味わいの、きめが細かくふんわりとした食感で、絶品です!どのジャムもすごくあっていて、おいしかったです。

詳細は、またホームページでご案内します。

そんなわけで、7月から、新しいジャムのシリーズ プ・ル・パンが発売になります。それに合わせて鎌倉のお店もちょっと模様替えする予定です。どうぞお楽しみに!!!
 

 

blog
Romi-Unie Confiture
2012年06月25日
無事終了しました~

オズマガジン25周年イベントが無事終了しました!
いろいろなお店が出展するイベントに参加させていただくのは久しぶりでドキドキしていたのですが、私たちも楽しみながら参加させていただきました。

おかげさまで、イベント限定でご用意したカラフルなおうちボックス
(プチジャム入り&サブレ入り2種)やお花型のショートブレッドなどほとんどのアイテムが完売しました。いつもお店にお越しいただいている方をはじめ、初めてromi-unieを知って下さった方にもお会いすることができてうれしかったです。

イベントのコンセプト「SMILE」⇒自分が笑顔になるコト・モノ をボードに書いて、
会場内にあるブースでろみさんとスタッフで撮影をしていただいたのですが、
3人とも甘いものや食べること、お茶を飲むことなど食いしんぼうな内容ばかりでした(笑)。やっぱり食べることって楽しいですよね~。

暑い中、お越しいただいたみなさま、本当にありがとうございました。
またお会いできるのを楽しみにしています。

blog
Romi-Unie Confiture
2012年06月22日
いよいよ明日です

オズマガジンの25周年記念イベント「SMILE BIRTHDAY PARTY」
いよいよ明日に迫ってきました!
イベント用の準備もほぼ終わって、明日を待つばかりです。

明日は、Romi-Unie Confitureで毎週金曜日に販売している「ジャムぱん」も登場する予定です。ジャムぱんは、吉祥寺のパン屋さんダンディゾンさん特製のコッペパンにジャムをはさんだパン。キャラメルとフルーツジャムの2種類をご用意します。
その他に、夏にぴったりのシロップ(ジンジャーとはちみつ、マンゴーとパッションフルーツ)も並びます。

こういうイベントに出させていただく機会はあまりないので、どんな感じになるかな~と楽しみにしています。ぜひぜひお越し下さいませ。

blog
Romi
2012年06月20日
さよなら、パリ

パリの友人や知人にあったりしながら、残りの数日を楽しみました。

そして、日本ではなかなか食べられないフランボワーズやアプリコットを食べて、フランスを満喫。珍しいPeche Plateを食べてみたかったけど、やっぱり季節には早いようでまだ香りが強くなかった。残ったアプリコットと合わせてジャムにして、日本に持って帰ります。

旅ジャム、今回はこれしか作らなかったな。お店のみんなへのささやかなおみやげにします。つくっている間もいい香り。やっぱりジャム作りは楽しいねぇ。留守の間も日々、お店をまわしてくれたスタッフに感謝しつつ、ジャムを煮てました。

 

2週間、長いようでしたが、子連れの旅はなかなかやっぱり大変でした。子守り役の両親がいなかったら、こうはいかなかったな。
久しぶりのパリの空気、満喫しました。パリの友人にもたくさん会えてよかった。しばらくまた来られないと思うけど、思う存分楽しみました。
さよなら、パリ。

blog
Romi
2012年06月20日
パリお菓子巡り5日目

昨日買ったJean Milletのフールセックを朝食に。

しんなり、少し酸化してしまっているバターの香りは残念。

さて。今日はお菓子巡り最終日です。 

新しいお菓子屋さんは、もういいか。といいつつ、16区のサロン・ド・テがついてるPatisserie des Revesは一見の価値がありそうで、行ってみました。iPadを駆使してお菓子屋巡りをしているのですが(パリでは盗難が多いそうなので、要注意です)なぜか、この16区のお店の住所を入れると、すごく遠い位置を示されます。謎です。最初は、これじゃ行けないと思いましたが、ほかの地図を見ると全然近い所にあったので、無事到着しました。サロン・ド・テの時間を把握していなかったので、ゆっくりはできなかったのが残念でしたが。とにかく、夢のお菓子屋さんでした。プレゼンテーションもさることながら、階下のアトリエから出てくる装置も見物だし、お菓子のパッケージも面白かった! 

そこから、Chez BOGATOへ。

あぁ、かわいかった。私達がお菓子がもう食べられないのがツラいところ。教室もやっているようで、すごくお菓子作りが楽しく、そして身近に感じられるお店でした。

それから、Tea The Tchaというサロン・ド・テで。今回の旅でのベストサブレ大賞は、ここです。ほんのり温められてサーブされて、焼き立ての味わいが復活したサブレは、風味も食感も最高でした。

 

ここから、La Cocotteという食べ物の本屋さん&雑貨屋さんで待ち合わせをして、パリに住んでいるIsabelle Boinotさんと会いました。

めちゃめちゃかわいいプレゼントを頂きました。ムッキャー♡

近所のBistrot Paul Bert。
パリらしいムード満点で、フランスのビストロ料理!という感じのお料理(私はうさぎのマスタード煮)を頂きました。

 

最後は、パトリック・ロジェでショコラを買い、Da Rosaでおいしい生ハムとワインを頂きつつ、パリのお菓子屋さん巡りは終了。

焼き菓子は、期待通りではなかったし、新しいお店もかっこよすぎてなんだか疲れてしまったし、やっぱり伝統あるお店の昔ながらのお菓子がよかったなぁというざっくりの感想。こうしてパリに来て、改めてromi-unieの2軒のお店、カップケーキ屋さんとスコーン屋さん、面白いお店になってるなぁなんて改めて思ったりもしました。やってみたいこともちょこっと出てきたので、お店に反映させられたらいいなぁと思います。

あとは、このパリの滞在が、少しずつ思い出となり、熟成するうちに、また新しいアイデアが出てくるのが自分でも楽しみです。将来は、チョコレート屋さんとカフェがやりたい気持ちも高まりました。日本へ帰って続く日々のことをきちんとひとつずつやりながら、夢を膨らませていきます。

blog
Maison romi-unie
2012年06月19日
オズマガジン25周年記念 SMILE BIRTHDAY PARTY

今日は週末の楽しいイベントのお知らせです!

6/23(土)に雑誌「オズマガジン」さんの25周年記念イベントにromi-unieとして参加させていただくことになりました。
3331Arts Chiyodaという中学校を改修した体育館で開催される一日限りのイベントです。
いろいろなジャンルのショップが25店舗オープンして、ワークショップやステージイベントもある、とっても楽しそうイベントなんですよ。

イベント当日は“romi-unie屋台”としてRomi-Unie Confitureのジャムやシロップ、Maison romi-unieの焼菓子、オリジナルグッズなどをご用意する予定です。
実は、イベント限定でおうち型のギフトボックスの屋根をカラフルに色づけした、プチジャム2個入のセットとサブレ18枚入のセットを販売します!
それぞれ5色ずつあるので、おうちがずらりと並んだ様子はとってもかわいいくてスタッフも盛り上がりながら準備しました。
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄り下さい。お待ちしています。

※詳細はオズマガジンの25周年特設サイトをご覧下さい。

blog