• blog
  • ro_01
  • book
  • romi-unie books
  • profile
  • works
  • contact
  • blog
  • blog
romi-unieスタッフブログ
Maison romi-unie
2016年02月27日
ホワイトデー始まりました!

2016_wd_image
ロミユニのホワイトデー始まりました!
ホワイトデーはもちろん、3月はありがとう!の気持ちを伝える機会が
多いのではないでしょうか。
ロミユニでは、ありがとうの気持ちを伝えるジャムや焼き菓子のアイテムを
たくさんご用意いたしました。
IMG_3036
「ありがとう」という名前のシンプルないちごジャム。
今年はホワイトデー限定の新しいラッピングペーパーでご用意しています。
IMG_3037
「サブレ・プチ・ボックス」もちょっとしたお返しにぴったり!
ショートブレッド、ディアマンショコラ、ミニジャージー、サブレ・ノワと
人気のサブレ4枚を詰め合わせました。
数量限定なので、まとめてご購入のお客様はご予約をおすすめします!
FullSizeRender
フランスの伝統的な砂糖菓子、「パート・ド・フリュイ」も。
フルーツのおいしさがぎゅっと詰め込まれたゼリー菓子です。
色もきれいで女の子に喜ばれそう。
こちらはぜひおいしい紅茶と一緒にどうぞ。
1940239_detailImage1
通常サブレのセットのご用意もございます。
ホワイトデー近くなりますと、混み合ってまいりまして、商品が品切れしてしまったり、お待ちいただくことも多くなってしまいますので、お急ぎのお客様や、
まとまった数ご購入のお客様は、ご予約をおすすめしております。
Maison romi-unie店頭またはお電話(03-6666-5131)でお申込をお願いいたします。(メール不可)
※ご予約セットのメニュー・詳細は2月3日のBLOGでご案内しています。

お待ちしております!

スタッフM

 

blog
Others
2016年02月24日
ただいまです その②

教室2日目。
この日はスコーンの実習といちごとフランボワーズのジャムの作り方をご紹介しました。ちなみに、スコーンって“司康”って書くそうです。
ジャムは“果醤”。ろみさんは果醤女王って言われてるらしいです(笑)。
ジャムを通してろみさんの事を知ってくださった方が多いようでした。
0223_10

 

ジャム用のいちごはオーガニックのものを用意してくださいました。
0223_11

 

まずはスコーンの作り方&実習を。
ろみさんのスコーンは水分が多めの外側サクッ、中はしっとりのタイプ。
みなさん珍しいようで真剣に見ていらっしゃいました。
0223_12

 

ろみさんのスコーンを焼いている間に生徒さんがスコーンの実習です。
台湾は粉モノ文化なので、みなさん粉の扱いに慣れているような気がしました。
0223_19

 

生徒さんの生地を焼いている間にジャムの作り方をご紹介します。
このコンロ、3つとも五徳が大きくて火力が強い!さすがです。
あっという間にジャムができあがりました。
この後、みなさん1人ずつお持ち帰り用にビンに詰めていただきました。0223_13

 

焼きあがったろみさんのスコーンは鹿児島さんのプレートに盛り付けて。
これ、すごくかわいかったです!
0223_14

 

作ったジャムの他に、キャラメルペーストやブルーベリーのジャムも試食にお出ししました。クロテッドクリームも添えて。自分で焼いたスコーンはお持ち帰りいただきました。
0223_15
教室のあとは本にサインをさせていただいたりと和やかな雰囲気の中、終了となりました。お越しいただいた生徒さん、小器のスタッフのみなさん本当にありがとうございました。また機会があったら伺いたいです。多謝!
 
 
そして、鹿児島さんの個展が開かれている小器赤峰28では
鹿児島さんとコラボさせていただいたromi-unieの焼菓子も。
バターガレット入りの缶に、お花をモチーフにしたショートブレッドの2種類が並びました。こちらはいずれromi-unieでも販売したいと思っています。お楽しみに。
(販売時期は決まりましたらHPでご案内します)
0223_16
 
 
スタッフP

blog
Others
2016年02月23日
ただいまです その①

台湾から帰ってきました!
あっという間の滞在は素敵な出会いとおいしい出会いがいっぱいの旅になりました。
今日は台北での教室の様子をご紹介したいと思います。

会場は台北の赤峰というところにある小器生活料理教室さん。
このあたりは工場などがあるローカルな感じのする街で、最近素敵なお店ができたりして盛り上がっているエリアだそう。東京でいうと清澄白河みたいな感じの街だそうです。
0223_1

 

教室の中に入るとろみさんの本にRomi-Unie Confitureのジャムが並んでいました。
(ありがとうございます!)
0223_2

 

教室に向けて現地のスタッフの方たちと一緒に準備を進めていきます。
0223_3

 

素敵なレシピも用意していただきました。
1日目はカトルカールとケイク・オ・フリュイを。0223_4

 

開始時間よりもだいぶ早く生徒さんたちがいらっしゃって、
時間通りのスタートとなりました。まずはろみさんがカトルカールの作りながら説明していきます。隣にいらっしゃるのは通訳のキエさん。本当にお世話になりました。
0223_5

 

生徒さんからは使っている粉など、素材についての質問が多くてみなさんの熱心さが伝わってきました。ろみさんの説明が終わるとみなさん2人1組になっての実習です。
0223_17

 

ろみさんのカトルカール。きれいに焼きあがりました。
ろみさんもtwitterで紹介していたように、台湾では国産のバターがあまりないみたいで、今回は用意していただいたフランス産のイジニーのバター。豪華です!
0223_6

 

早速カットして鹿児島睦さんのプレートに盛り付けます。
0223_7

 

ケイクオフリュイは作り方を見ていただいて試食へ。
こちらも鹿児島さんの作品。フルーツのケイクにすごく合ってました。
0223_8

 

大振りなプレートにはカトルカールを。
こちらもうっとりなかわいさ。生徒さんも一緒に撮影する盛り上がりでした。
こんな感じで1日目は無事終了。いつもの教室と大きく変わることなくスムーズに終えることができました。ホッ。
0223_9

スタッフP

blog
Others
2016年02月17日
台湾に行ってきます

明日から台北に行ってきます。
romi-unie初の海外での教室開催です!

Romi-Unie Confitureのリニューアルオープンの手提袋のイラストを描いていただいた 鹿児島睦さんの個展が2月19日~3月9日まで台北の小器さんで開催されます。
この度、鹿児島さんにお誘いいただいて、ろみさんが台北でお菓子教室を行うことになりました。

お教室は2/19・20の2日間、小器生活料理教室にて開催します。
おかげさまで全クラス満席になっているそうです。
台湾はジャムの本が出版されていたり、お店にも台湾からのお客さまがいらっしゃたりと縁のある土地なので、すごく楽しみにしています。

 

実は、鹿児島さんの個展に合わせてオリジナル缶とサブレの型を作りました。
鹿児島さんの素敵なイラストが描かれています。
どちらも台北の会場で販売する予定です。
0217

 

お花をモチーフにしたサブレ型でショートブレッド。
プレーンとカカオの2種類作りました。
0217_3
romi-unieでも缶の販売を予定しています。
(ショートブレッドは今のところ未定です。)
販売の詳細が決まりましたらHP、SNS等でご案内いたします。

 

台湾での様子をインスタグラムでアップしたいと思っています。
よかったらのぞいてみてください。

それでは、行ってきます!
 
スタッフP

blog
Romi-Unie Confiture
2016年02月13日
Romi-Unie Confitureのチョコまつり

鎌倉Romi-Unie Confitureでも年に一度のチョコまつり「Jour du Chocolat(ジュール・ド・ショコラ)」を開催しました。朝まで降っていた雨もやんで、あたたかな一日になりました。お店を移転して初めてのチョコ祭り。ドキドキしながらのスタートとなりました。
ruc_jdc_1

 

お店の奥のスペースを使ってチョコをディスプレイ。
Romi-Unie Confitureのチョコはジャムを使ったものを多くご用意しました。ruc_jdc_2

 

最後に計量するスペースには口どけ最高な「できたてトリュフ」にケイク類が並びました。
ruc_jdc_3

 

それでは、せっかくなので鎌倉限定のチョコをご紹介します!
以前ご紹介した、かわいこちゃん「Vache Fraise(ヴァッシュ・フレーズ)」。
意外と顔の表情が違っていてこれだけ並ぶと楽しくなります。
ruc_jdc_4

 

いちじくとラムレーズンのジャムをミルクチョコでコーティングした
「Dessert(デセール)」に、

ruc_jdc_5

 

 

いちごとりんごのジャムをビターチョコとホワイトチョコでコーティングした
「Je t’aime(ジュテーム)」。ハートの赤がアクセントです。
ruc_jdc_6

 

ラム酒がきいてる「Marron Glace Rhum Ball(マロングラッセ・ラム・ボール)」は食べごたえのある大きめサイズ。お酒と一緒にいただくのもよさそうです。
ruc_jdc_7

 

棚の一番上には、包みに入ったミルキーな「Muscadine(ミュスカディーヌ)」に
ruc_jdc_8
安心のおいしさ「Truffe Nature(トリュフ・ナチュール)」も。ruc_jdc_9

 

そうそう、鎌倉ではチョコ祭り限定でスコーンとクレープも登場しました。
チョコレートクリームをたっぷりサンドした「ショコラスコーン」。
スタッフにも人気のおすすめスコーンなんです。
奥にあるのは土日限定の「ショコラショー」。こちらはオレンジピール入りで
冬にぴったりなドリンクです。
ruc_jdc_10

 

さらにイベント限定の「クレープショコラ」!
棒状に見えるのはガナッシュ。熱々の生地に包むので、固めに絞ってあって
食べていくうちにとろけていきます。クレープ小屋のあるデッキで
ちいさなお子さんたちがほおばっている様子もかわいかったです。
ruc_jdc_11

新しくなったお店でのチョコまつりも無事終えることができました。
お越しいただいたみなさまありがとうございました。
また来年もがんばります!

 

スタッフP

blog
Maison romi-unie
2016年02月12日
Maisonのチョコまつり

昨日、2月11日(木・祝)に学芸大学Maison romi-unieで年に一度のチョコまつり「Jour du Chocolat(ジュール・ド・ショコラ)」を開催しました。
朝からたくさんの方にお越しいただきました。ご参加いただいたみなさま本当にありがとうございました。 それでは、昨日のイベントの様子をちょっぴりご紹介したいと思います。
2016_jdc2

 

普段は焼菓子が並ぶ棚にチョコがずらっと並びました。
お店のレイアウトもイベント仕様になってすっかりチョコ屋さんです。
チョコを取っていただくトングもスタンバイOK!
maison_jdc_1

 

お店に入るとすぐにチョコやケイク類を取っていただくトレーやかごを
お持ちいただいてがお買い物スタート。新作のフィナンシェも並びました。
maison_jdc_2

 

こちらも新作のマドレーヌ型のチョコ。
ミルクとレモンの2種類が並びました。
maison_jdc_4

 

ミントミルクティに。
maison_jdc_3

 

ガトーショコラのラスクをビターチョコでコーティングした
ラスク・ショコラ・ノワール。
maison_jdc_5

 

桃とアプリコットとバスク地方の辛味の少ない唐辛子ゼリーをそれぞれ
ビターチョコでコーティングした新作も2種類並びました。
maison_jdc_7

 

人気者のくまのPOPも今年は専用スタンドにディスプレイ。
なんだかグッと素敵になりました。maison_jdc_10

 

サブレ類もドーン。
普段とは違って、プレッツェやピスタチオ、ヘーゼルナッツなどを使った生地に
チョコがコーティングしてあったり、サンドしてあったりとこちらもワクワクする
エリアでした。
maison_jdc_8

 

選び終わると、最後は計量エリアへ。
トレーをはかりに乗せて重さを量ります。
maison_jdc_12

 

ろみさん計量 → 価格が決まる → レジへ行ってお会計へ。
その間にスタッフがお買い上げのチョコを簡易包装してご用意します。
maison_jdc_11

最後に商品をお渡しして終了。という流れでした。
オープンからしばらくの間、混み合う時間も多くてお待ちいただく時間帯も出てしまいました。お越しいただいたみなさま本当にありがとうございました。
チョコレート、楽しんでいただけるとうれしいです。

 

さぁ、明日は鎌倉Romi-Unie Confitureで「Jour du Chocolat(ジュール・ド・ショコラ)」を開催します!鎌倉でも明日に向けて絶賛準備中です。移転して初めての開催なので、楽しいイベントにできたらと思っています。

イベント限定で、チョコクリームをたっぷりサンドした「ショコラスコーン」や
ガナッシュを熱々のクレープで包む「クレープ・ショコラ」もご用意しますので
一緒に楽しんでいただけるとうれしいです。
みなさまのご来店をお待ちしています。

 

スタッフP

blog
Others
2016年02月08日
チョコまみれ

年に一度のチョコまつり「Jour du Chocolat(ジュール・ド・ショコラ)」。
いよいよ今週開催です!

おかげさまで、イベント当日に販売するチョコの詰め合わせの
ご予約分は2店舗ともに予定数に達しましたので締め切らせていただきました。
ありがとうございます。

さて、イベントに向けて チョコ作りも佳境に入ってきていて、
燃え尽きそうな勢いでアトリエの スタッフのみんな&ろみさんががんばっています。
今日はそんなチョコ作りの様子をご紹介したいと思います。
(鎌倉限定は※R、学芸大学限定は※Mでご紹介します)

 

このかわいいスマイルが特徴の“Vache Fraise(ヴァッシュ・フレーズ)”は
人気のいちごミルクジャムをホワイトチョコレートとビターチョコレートで
コーティングして、顔を描いています。※R0208_1

 

お子様にも人気のかわいこちゃんです。0208_2

 

こちらは今年の新作! ※R(事前予約の「全部入りセット」のみ)、※M
左がバスク地方の辛味が少なくて独特な風味の唐辛子ゼリーをビターチョコレートで
コーティングした「Espelette(エスペレット)」。
右が桃とアプリコットのゼリーをビターチョコレートでコーティングした
「Peche Abricot(ペッシュ・アブリコ)」。どちらもおすすめです!0208_5

 

そして、今年もMaisonに登場の「POP Orange黒くま」。 ※M
スポンジ生地にオレンジジャムとビターチョコを混ぜて丸く整えて、
ビターチョコレートでコーティングしてくまの形に仕上げています。
→写真を撮ったあとにまさかの事実が発覚。。
仕上げの時に黒くまと白くまのコーティングチョコが逆になってしまいました・・・。
今年は黒くまの中身がチョコスポンジにフランボワーズジャムとビターチョコレートを
混ぜたものになります。
 0208_4

 

これはちょうど耳の部分のアーモンドをつけているところ。
POPシリーズは、出来上がるまでの工程も多くてすごく手間がかかっています。
0208_3

 

これは白くまさん。
顔もひとつひとつ手作業で描くので、みんな表情の違っていて個性がでるもの
おもしろいところです。ちなみに、イベントは重さを量るはかり売りスタイルになります。実はこのくまさんたち、けっこう重さがあります。ご紹介しておいてなんなのですが 要注意です!
→黒くまでご案内しました通り、白くまの中身はスポンジ生地にオレンジジャムと
ビターチョコレートを混ぜたものに変更になります。ご了承くださいませ。

0208_8

 

ハートが目印の「Je t’aime(ジュテーム)」。※R
いちごとりんごのジャム“ジュテーム”をビターチョコとホワイトチョコでコーティング
してハートを飾っています。女子っぽいですね~。
0208_10

 

そして、チョコを使ったサブレも。
ろみさんが大好きなプレッツェル。2種類あって、こちらはバニラプレッツェルに
ミルクチョコをコーティングした「Prezel Lait(プレッツェル・レ)」。 ※M0208_6

 

ほんのりスパイスのきいたサブレ生地にバタークリームとラムレーズン
をサンドしたレーズンサンドをビターチョコでコーティングした
「Rasin Sand Chocolat(レーズン・サンド・ショコラ)」※M
こちらもずっしり系で食べごたえがあります。
0208_9
その他にもいろんな種類のチョコが並びますので、
ご自分へのプレゼントにギフトに選んでいただけばと思っています。
ご自分で好きなものを選んでいただけるセルフスタイルのイベントです。
楽しみながらご参加いただけるとうれしいです。

スタッフP

blog
Romi-Unie Confiture
2016年02月05日
パンの日はじまりました

鎌倉Romi-Unie Confitureで毎週金曜日に開催している「パンの日」のパンが
今日からリニューアル! パンが2種類になって、選ぶ楽しさも増えました。

吉祥寺にある素敵なパン屋さん“Dans Dix ans(ダンディゾン)”特製の
雑穀パン「ニーム」としずく形のバターロール「ブールブール」に
Romi-Unie Confitureの季節のジャム(100g)をセットにして販売しています。
0205_1

 

パンに合わせるジャムは、スタッフで試食しながらじっくりと セレクトしました。
雑穀パンのニームにはほろ苦さと爽やかさが楽しめる文旦のマーマレードを。ふんわりとした口あたりのバターロール、ブールブールにはふわっと香りの広がるいちごとりんごのジャムを。これ、どちらもすごくよく合います!
0205_2

 

「ニームセット」 ニーム+文旦のジャム
ニーム
自家製粉した全粒粉と北海道十勝産小麦の生地に焙煎五穀、ライ麦粒、ひまわりの種、
そばの実を練りこんだ香ばしい雑穀パン。

Citrus Buntan-Miel
文旦をまるごと使って、ふわりとオレンジの花の はちみつの香りをのせた爽やかな香りとほろ苦さと果実感がいっぱいのマーマレード。

そのままでもいいですし、軽くトーストすると雑穀の風味がまた広がって◎
バターを塗ってマーマレードをたっぷりのっけるのもおすすめです。
0205_3

 

「ブールブールセット」 ブールブール+いちごとりんごのジャム
ブールブール(3個入)
しずくの形のダンディゾンのバターロール。バターと牛乳で仕込んだ生地はほんのり甘く、朝食やおやつに最適です。北海道産小麦使用。

Je t’aime
甘酸っぱいいちごにりんごを合わせた爽やかなジャム。なんにでもよく合います。
バレンタインからホワイトデー限定の「好き」という名前のジャムです。

ぜひジャムをたっぷりのっけて召し上がってみてください。
ジャムの水分がバターロールのやわらかな生地にジュワッとしみてたまらないおいしさです。
0205_4

毎週金曜日12時頃からの販売です。
週末の素敵な朝食にぜひぜひどうぞ~。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「パンの日」 開催日 : 毎週金曜日 12時頃~
※毎週、なくなり次第終了となります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
スタッフP

blog
Maison romi-unie
2016年02月03日
ホワイトデーのご予約お受けします!

0204
Maison romi-unieでは、3月販売分のセットの予約を
2月1日(月)からお受けいたします!
毎年3月は混みあってしまい、欠品したり、お待ちいただいてしまうのですが、
事前予約をしていただきますと、すぐにお受け取りが可能です!
まとまった数でご購入のお客様にオススメです。

人気の詰め合わせ8種類からお選びいただけます。

人気のサブレ6種類の詰め合わせ
①メランジェ袋 640円
人気のサブレ6種類(6枚入り) お家型の袋入り

②メランジェボックス 790円
人気のサブレ6種類(6枚入り) ボックス入り
melanger15
③セット1 1060円
人気のサブレ6種類(9枚入り) ボックス入り
maison_set1
④セット2 2200円
人気のサブレ6種類(20枚入り)ボックス入り
maison_set2
⑤メランジェ・フラット 1330円
人気のサブレ6種類(11枚入り)ボックス入り
melanger_flat1

Sablé et Confiture(サブレ・エ・コンフィチュール )
80gのジャム1個とサブレ6枚を詰め合わせたギフトセット
IMG_2996
ジャム(1種類お選びいただけます)
Annivereaire(いちごとフランボワーズ)+サブレ  1540円
Caramel Bretagne(キャラメルと発酵バターとゲランドの塩)+サブレ  1630円
Je taime (いちごとりんご)+サブレ 1540円
サブレ 人気のサブレ6種類 各1枚ずつ

お日持ちはご利用日から1週間程度の商品をご用意させていただきます。
ご予約の際にご相談くださいませ。

ご予約はMaison romi-unie店頭またはお電話で承ります。(メール不可)
なお、商品の受け渡しは店頭のみとなります。
(通信販売Web Shopでは事前予約は承っておりません。画面に表示されている商品のみ販売しております。)

ホワイトデーギフトなどでご購入予定の方はぜひご検討ください!
お待ちしております!

スタッフM

blog
Maison romi-unie
2016年02月02日
「Jour du Chocolat」のお買い物方法

2月になって、romi-unieはすっかりバレンタインモード。
毎年恒例の年に一度1日だけチョコレート屋さんに変身するイベント
「Jour du Chocolat(ジュール・ド・ショコラ)」もいよいよ来週に近づいてきました!アトリエのみんな&ろみさんが毎日チョコ作りにはげんでいます。
2016_jdc

手作りチョコがずらりと並ぶJour du Chocolatは、romi-unieの中でもスペシャルな
イベント。特にMaison romi-unieは混み合うことが多いため、できるだけゆっくり
選んでいただけるよう、順番にご案内させていただく場合がございます。

また、イベント当日は店内のレイアウトもイベント仕様に変わります。
そのため、できるだけスムーズにお買い物していただけるようにMaison  romi-unieでの当日のお買い物方法・お買い物の流れをまとめたご案内を店頭で配布しています。
HPでもご覧いただけるようMaison romi-unieのNEWSページにご案内しましたので、ご参考にしていただけるとうれしいです。

みなさまのお越しをお待ちしています。

※Maison romi-unie「Jour du Chocolat」のお買い物方法の詳細は
Maison romi-unie NEWSページでご案内しています。

 

スタッフP

blog