• blog
  • ro_01
  • book
  • romi-unie books
  • profile
  • works
  • contact
  • blog
  • blog

romi_top_bb

romi-unieスタッフブログ
Chocolaté romi-unie
2018年11月05日
Chocolaté romi-unie オープンしました

romi-unieのチョコレート菓子の店Chocolaté romi-unie(ショコラテ ロミ・ユニ)の今期の営業が10月25日(木)にスタートしました。半年ぶりなので改めてChocolaté romi-unieの紹介をしたいと思います。

 

Chocolaté romi-unieは秋冬の間だけオープンする期間限定のチョコーレート菓子のお店。ジャム屋をやる前からろみさんがずっとやりたかったチョコレートのお店が昨年2018年10月に形になりました。場所はジャム屋のRomi-Unie Confitureから歩いて約15分。鶴岡八幡宮からだと10分ほどの閑静な住宅街にある一軒家になります。

 

口どけのよいガナッシュで作るボンボンショコラやチョコレートを使ったサブレなど、ショコラティエというよりもカジュアルで暮らしに寄り添うような“チョコレート菓子のお店”としてオープンしました。玄関を入ると奥のスペースがお店になっていて、ショーケースにはボンボンショコラたちが並んでいます。

 

奥のテーブルにはカラフルな屋根がかわいい小さなおうち型のギフトボックスや缶入りの商品が。

 

ちょっとしたお土産やギフト向けのオランジェットやビスケット入りのチョコレートなど。好きな色や好きなチョコの種類で選ぶのも楽しいです。

 

こちらは新しく仲間入りした「Saku-Saku(サクサク)」。
名前の通り、サクサクのシリアルを、ビスケット風味のブロンドチョコレートでコーティングしたチョコレート菓子。香ばしさとマイルドな甘みのチョコレートにシリアルの食感が心地よくて、食べはじめると止まらない…かわいい見た目ですが本格的なお菓子です。
Chocolaté romi-unie限定販売でご用意しています。(こちらは袋入りのみ)

 

昨年も人気だった鹿児島睦さんの図案を元に作った子犬と子猫のサブレがかわいい
「Puppy&Kitten(パピー&キトゥン)」やお花型の「Daisy & Violat Chocolat(デイジー&ヴィオラ ショコラ)」も。

 

根強い人気のブラウニーも。
しっとり生地をChocolatéらしくホワイトチョコで仕上げています。

 

グリーンが目を引く棚にはチョコレートを使ったサブレ類を。
お好きなものを一つずつ選んでいただけるのと、袋とBOX入りもご用意しています。

 

今年は新作もたくさんご用意しています。
まずはサブレから。
ピスタチオたっぷりのサブレを、ホワイトチョコレートでコーティングした「Pistache Chocolat Blanc(ピスターシュ・ショコラ・ブラン)」。ピスタチオダイスをアクセントに香ばしいナッツとホワイトチョコレートとの組み合わせを楽しめるサブレです。

 

こちらはドーナツ型が愛らしい「Rusk Chocolaté(ラスク・ショコラテ)」。
ほろっと軽い食感のチョコレートラスクに、ミルクチョコレートをコーティング。チョコレートづくしのリング型がかわいい、おやつにぴったりなラスクです。

 

さらに今年はタルトも!
生地とフィリング、ダブルチョコの「Tartelette Chocolaté(タルトレット・ショコラテ)」です。サクッとしたチョコのタルト生地に、ミルクチョコベースのガナッシュにキャラメリゼしたヘーゼルナッツを。チョコレートとナッツの香りと食感を楽しめる、リッチでかわいいタルトになっています。

 

口どけのよいガナッシュにヘーゼルナッツの食感が楽しい、リピートしたくなるおいしさ。スタッフも試作をしたときから大好きなメニューです。
数量限定のため、お早めに。

 

ボンボンショコラも5種類も新しくなってほぼ新人さんです。

 

ジャムビン型の「Confiture Chocolaté」は中身がミルクチョコレートガナッシュとフランボワーズとキルシュのジャムを忍ばせて。とろりとしたジャムがクセになるおいしさです。

 

プレーンタイプの「Truffe Nature(トリュフ・ナチュール)」も。
Maison romi-unieでバレンタインシーズンに開催しているイベント、ジュールドショコラでも人気のトリュフです。なめらかで香り豊かなビターチョコレートのガナッシュにカカオパウダーをまとわせました。(隣の粉糖で仕上げてあるトリュフは昨年から引き続き登場のトリュフ・クウェッチです。)

 

そして、四角いボンボンショコラも。

手前右から
「Chocolat Noir Pistache(ショコラ・ノワール・ピスターシュ)」
ピスタチオペーストを入れたガナッシュを、香り高いビターチョコレートで包んだボンボンショコラ。

真ん中は
「Chocolat Lait Praliné(ショコラ・レ・プラリネ)」
プラリネノワゼットのガナッシュを、優しくまろやかなミルクチョコレートで包みました。

左は
「Chocolat Blanc Mint Milk(ショコラ・ブラン ミント・ミルク)」。
teteriaのミントミルクの茶葉をたっぷり使用した、ミントミルクティー風味の柔らかくなめらかなガナッシュ。

真ん中の列のホワイトチョコがポチリとのっかっているのは
「Bonbon Caramel(ボンボン・キャラメル)」
発酵バターとほんのり塩味で風味を付けた、ほどよい固さのキャラメルを、ミルクチョコレートでコーティングしています。

 

昨年も好評だったジャムビン型のビター、ミルク、ホワイトチョコをミックスした「Chocolat Torio(ショコラトリオ)」は今年は缶入りも。鹿児島睦さんの図案が描かれた缶入りもご用意しました。

 

最後に10月・12~3月の週末と祝日に登場する週末限定のチョコレート菓子を。
クロワッサンにシロップをしみこませて、ヘーゼルナッツクリームとチョコレートクリームをたっぷりとはさみ焼き上げた「Croissant aux Noisette Chocolaté(クロワッサン・オ・ノワゼット・ショコラテ)」。一口かじれば層になったおいしさがじゅわっとあふれるリッチな味わいのクロワッサンのお菓子です。休日のちょっと遅めのブランチにもおすすめです。

これからチョコレートがおいしくなる冬がやってきます。
チョコレートは口にすると不思議とホッとできたり、気持ちが緩んでくれる存在のような気がします。Chocolaté romi-unieのチョコレートでのんびりしていただけるとうれしいです。

Chocolaté romi-unie
〒248-0004 神奈川県鎌倉市西御門2-1-14
TEL 0467-38-7071

営業日: 水曜日~日曜日 10:00~16:00
定休日: 月・火曜日・年末年始(月・火曜日が祝日の場合はOPEN)

※今期は10月~3月中旬頃まで営業いたします。

 

スタッフP

blog
Maison romi-unie
2018年11月02日
Chocolaté & Café

10月27日(土)学芸大学Maison romi-unieでチョコレートとコーヒーのイベント「Chocolaté & Café」を開催しました。
昨年、鎌倉・西御門にオープンしたチョコレート菓子の店Chocolaté romi-unieのチョコレートとチョコに合うコーヒーをご紹介するイベントChocolaté & Café。今年で2回目の開催となりました。

 

今年はボンボンショコラとサブレ、おやつチョコをご用意しました。コーヒーは鎌倉のカフェ・ヴィヴモン・ディモンシュさんのカップオンタイプがイベント用にたくさん!

 

そして、イベント当日にディモンシュさんにブレンドしていただいた「romi-unieブレンドno.1」もお目見えしました。チョコレートと焼菓子に合う、深煎りと中深煎りを合わせたコクのある味わいのブレンド。ものすごくおすすめです!
(こちらはMaison romi-unie限定販売となります。今後定番商品として販売していきます。)

 

滑らかなチョコレートガナッシュを閉じ込めたボンボンショコラにチョコレートを使ったサブレはボックス入りで。

 

Chocolaté romi-unieのチョコメニューも。

 

人気の子犬と子猫の「Puppy&Kitten」もたっぷりと。ミルクとビターチョコに鹿児島睦さんの図案を元に作った子犬と子猫のショートブレッドが乗ってます。奥のオレンジの包みに入った「Jaffa Cake」はスポンジ生地にオレンジゼリーを乗せてビターチョコで仕上げたイギリス発祥のお菓子。(スタッフ人気かなり高めです)左奥には今年の新作「Rusk Chocolate」も。

 

ほろっと軽いチョコレートラスクにミルクチョコをコーティングしたかわいいリング型の「Rusk Chocolate」。

 

小さくてカラフルなおうちBOXは通称おやつチョコと呼んでいるチョコレート菓子。
人気のオレンジピール×ビターチョコの「Orangette」にレモンピール×ミルクチョコの「Citronette」。グリーンの屋根が大人っぽい「Chocolat Noir Noisette」。イタリア産のヘーゼルナッツを苦味のきいたビター・チョコレートでコーティングしたコーヒーによく合うチョコレート菓子です。Orangetteのたっぷりバージョンもご用意しました。(おやつチョコは来年の春頃まで店頭に並ぶ予定です)

 

今回、romi-unieのチョコレートとチョコレート菓子、ディモンシュさんのコーヒーをはじめて知ってくださった方、去年もお越しいただいた方、いろんなお客さまにお越しいただくことができました。本当にありがとうございます。
秋になって、これから冬に向けてチョコもコーヒーもさらにおいしい季節になるので、ご自分の好きなチョコとコーヒーの組み合わせを見つけてみるのも楽しそうですね。

romi-unieのチョコレート菓子の店Chocolaté romi-unieは来年の3月中旬まで営業しています。鎌倉にお越しの際はぜひ足を伸ばしてお越しいただけるとうれしいです。スタッフ一同お待ちしております。

Chocolaté romi-unie HP はこちら
Chocolaté Instagram はこちら

 

スタッフP

blog
Web shop
2018年10月06日
今年も栗の季節がやってきました!「マロンフェア」開催します!

マロンフェア2018

秋といえばやっぱり栗!
romi-unieウェブショップでは10月8日から今年も「マロンフェア」を開催します!

甘くておいしい栗をたっぷり使ったジャムや焼菓子をご紹介します!

まずは毎年人気のマロンジャム

マロンジャム

今年は熊本県産。香りのいい和栗のおいしさをシンプルにジャムに詰め込みました。

マロンジャム

渋皮煮がごろっと入った贅沢なジャムです。

マロンパンケーキボックス

こちらは人気のパンケーキとマロンジャムをおうちボックスに詰め合わせた「Marron Pancake BOX(マロンパンケーキボックス)
トーストやパンケーキとぜひご一緒にお召し上がりください!

ミニケイクオシャテーニュ

こちらはフランス産マロンを散りばめたケイク「Mini Cake au Chataigne(ミニ ケイク オ シャテーニュ)
ラム酒の風味をきかせたアイシングがかかっています。

ケイクの中には栗がたっぷり!

ミニケイクオシャテーニュ

ちょっとした贈り物や手土産にもおすすめです。

こちらはジャムと焼菓子の入った人気のセット「Marron BOX(マロンボックス)

マロンボックス

マロンジャム(80g)、ミニ ケイク オ シャテーニュ、栗を使ったサブレ「サブレシャテーニュ」をセットにしました。

サブレシャテーニュ

サブレシャテーニュは栗の風味を感じられるコクのあるサブレ。マロンフェアでしか食べられない季節限定サブレです。

そして、マロンフェアではおなじみの「Marrons Glace Vanille(マロングラッセ・ヴァニーユ)」
romi-unieオリジナルパッケージにくるんだフランス産マロングラッセです。
お酒を使用していないので、お子様も安心してお召し上がりいただけます。
12粒入2粒入の2サイズでご用意しています。

マロングラッセ
マロングラッセ

ウェブショップのマロンフェアは10月8日(月)12時から2週にわたって販売します。
※各週とも、予定数に達し次第終了となりますのでご了承下さい。

マロンフェア

栗をたっぷり使ったこの時期だけの限定商品です。ぜひお試しください!

スタッフA

blog
Web shop
2018年09月13日
Web Shopでteteriaの紅茶を販売します

少しずつ涼しく過ごしやすい日が増えてきました。
秋の気配を感じると、一気に焼菓子や紅茶が恋しくなりますね。
今日はそんな気分にぴったりのお知らせです。

鎌倉Romi-Unie Confitureや学芸大学Maison romi-unieでもファンの多いteteriaの茶葉を9/15(土)からWeb Shopでもお買い求めいただけることになりました!

teteriaは、もうご存知の方も多いと思いますが
大西 進さんが主宰する、紅茶の卸販売と教室。
紅茶専門店勤務を経て、静岡県沼津市にて紅茶を中心とした
茶葉の卸販売と教室を行う紅茶屋「teteria(テテリア)」として活動されています。
romi-unieでは、2店舗での茶葉の販売のほかに、
現在4-10月に開催しているお菓子教室Atelier bisで大西さんのサーブするteteriaのお茶とromi-unieのお菓子10種類を味わっていただくティーサロン「サロン・ド・テ・テテリア」も開催しています。(今シーズンのご予約はすべて終了しています。)

teteriaの茶葉は、ストレートティーはもちろん、ハーブを利かせたブレンドティ、
お砂糖を加えてミルクで煮出す茶葉など、いろんな楽しみ方をしていただけます。
Web Shopでは約10種類を販売することになりました。
romi-unieのお菓子との相性も抜群なので、
ぜひ焼菓子やジャムと共にお楽しみいただきたいと思い、
今回はteteria大西さんのおすすめ“焼菓子+茶葉”といがらしろみおすすめの“ジャム+茶葉”をセットにした「teteria × romi-unie BOX」もご用意しました。

大西さん曰く、粉がぎゅっとしたショートブレッドはミルクティーと相性がよく、
ミルクたっぷりのミルクティーだと余計に美味しくさせてくれるそうです。
ということで、カモマイルミルク×ショートブレッドはとびきりおいしく
天才の組み合わせ!ぜひみなさんに楽しんでいただきたいです。

ジャムに合わせていただきたいのがROMI-UNIE CONFITURE TEA。
こちらは「ロミユニのジャムと一緒に楽しむ」というわがままなリクエストに
大西さんが答えてくださり誕生した紅茶です。酸味のあるジャムによく合うので
いがらしのおすすめ、フランボワーズとキルシュのSourire(スーリール)をセットにしました。
ロミユニではジャムを紅茶に入れてしまわず、ジャムをひと口ずつ口に含み
その後紅茶を飲むスタイルをおすすめしています。
こちらのセットは9/15(土)15時~10/7(日)までの販売を予定しています。

各茶葉の商品詳細ページでは、紅茶に合わせるおすすめのromi-unieサブレもご案内しています。ぜひ紅茶と焼菓子、セットでお楽しみ下さい!

blog
Maison romi-unie
2018年08月23日
Maison10周年記念アイテム


9月1日でMaison romi-unieは10周年です!
8月は工房イサドさんの木のアイテム、9月はminä perhonenさんのバッグ、
10月は100%ORANGEさんのオリジナルBOXなど、
贅沢なコラボレーションを続々と企画しています。
他にも9月1日から10周年の記念のお菓子やジャムをご用意いたしますので、
ぜひこちらもお楽しみになさってください。

限定販売のジャムは、メゾン ロミユニ・ディゾン。
アプリコットとバニラのジャムにキャラメルを重ねた2層のジャムです。
キャラメルにはフランス産のプラム、ミラベルのお酒でほんのり香りを
加えました。
うっとりするようなプラムの香りとほろ苦いキャラメルがとてもよく合います。
バニラアイスやバケットにたっぷりと塗って、お召し上がりください。

そして鎌倉で大人気のひつじのケイク、カトルカール・アニョーも!
こちらは小さいサイズのみで、1台1,680円(税抜)です。
可愛すぎてどこから食べようか迷ってしまいますね。
ご家族やお友達と一緒にどうぞ。
他にも、プレーン、フランボワーズ、ピスタチオ生地を、お家型に抜いて焼き上げた
ショートブレッドも久しぶりにお出しする予定です。

そしてロミユニでも大人気のteteriaさんのオリジナル茶葉のティーバッグ。

鎌倉限定のコンフィチュールティとロミユニの焼き菓子のための特別な紅茶、
メゾンティ、2つセットで9月1日から販売します。
メゾンティはすっきりとした香味がおいしいので、ぜひストレートで、
ぜひぜひロミユニの焼き菓子と一緒にお召し上がりください。

紅茶や焼き菓子、ジャムは9月1日以降に予約、取り置きが可能です。

minä perhonenさんのバッグや100%ORANGEさんの限定BOXについては、
お知らせできる準備ができましたらHPにアップさせていただきますので、
しばらくお待ちくださいませ。

10周年のありがとうの気持ちをこめてアトリエさんが作ってくれたジャムや
焼き菓子を、ぜひ皆さまに召し上がっていただきたいです。
11年目もおいしくて楽しいお菓子を皆さまに食べていただけるよう頑張ります。
どうぞよろしくお願いいたします!

スタッフM

blog
Web shop
2018年07月05日
新しいジャムの定期便がはじまります!

たくさんの方にご利用いただいていた頒布会、ジャムメイツとromi-unieメイツが「romi-unie定期便」として新しく3つのコースでスタートします!

ジャムを楽しむ2つのコースと、ジャムや焼菓子・チョコレートなど色々なものを楽しむコースの3種類をご用意しました。

1:ジャム エンジョイ3種コース ※7/5(木)12時~販売

Romi-Unie Confitureの定番サイズのジャム瓶(80g入)で、毎月3種類のジャムをお届けします。1種類は定期便のためにお作りするスペシャルジャム!他2種類も季節のおすすめジャムをセレクトしています。
いろいろな種類を楽しみたい方におすすめです。

 

2:ジャム たっぷり2種コース ※7/5(木)12時~販売

Romi-Unie Confitureの大きめサイズのジャム瓶(190g入)で、毎月2種類のジャムをお届けします。こちらも、定期便のためのスペシャルジャムと季節のおすすめジャムをセレクトしています。
ご家族の多い方や、ジャムをたっぷりつけて召し上がりたい方におすすめ!

 

2つのコースでお届けするスペシャルジャム。
初回の7月は桃をテーマに、アトリエスタッフが数種類のジャムを試作しました。その中で、出来上がったのが「Juillet(ジュイエ)」という白桃とバレンシアオレンジとパッションフルーツを組み合わせたジャム。
桃ジャムは甘くなりがちなところ、このジャムはとてもバランスがよく3種類のフルーツがお互いの良さを引き立てる味に仕上がりました。
さっぱりヨーグルトに合わせたり、スライスしたオレンジも入っているので
カリカリに焼いたトーストにもぴったりです◎

本日7/5(木)12時より、こちらの2つのコースのご注文受付を開始します。

 

3:romi-unie メイツコース ※8/9(木)12時~販売

romi-unieが自信をもっておすすめするジャムや焼菓子、チョコレートやシロップなどをお届けするコース。夏はレモンケーキ、クリスマスやバレンタインの時期にはイベントに合わせたジャムや焼菓子をお届けする予定です!普段Web Shopにはないメニューも登場するかもしれません。
※こちらのコースは8/9(木)からの販売となります。

 

【ご注文受付・お届け方法について】
「romi-unie定期便」では、通常のWeb Shopとは異なる新しいシステムを利用して、注文を承ることになりました。そこで、以前の頒布回とは受付方法やお届け期間が変更となっています。

○お支払い方法はクレジットカード2社のみ(VISA・Master)
システム上、現在上記2社のみの受付となります。
今後使用できるカード会社が増えるよう、当店からもリクエストしている状況です。お客様にはご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解いただけますようお願い致します。
※クレジットカード以外の支払い方法も今後増える可能性がございます。

○ひと月ごとの決済となります
以前は5~6ヶ月分をまとめてお支払いいただいておりましたが今回からは1ヶ月ごとに決済されます。

○6ヶ月間は解約不可、6ヶ月以降は自動更新となります
6ヶ月間は解約不可とさせていただきます。
6ヶ月以降は、前月25日までに解約希望のご連絡をいただきましたら解約の手続きをとらせていただきます。

新しくなった、romi-unie定期便
みなさまにジャムや焼菓子を楽しんでいただけるよう今後もいろいろと計画していきたいと思っています。どうぞよろしくお願い致します。

スタッフK

blog
Maison romi-unie
2018年06月25日
Mini Cake Fair

6月23日(土)、学芸大学Maison romi-unieで
「Mini Cake Fair(ミニケイクフェアー)」を開催しました。

 

ミニケイクフェアーは名前の通りミニサイズのケイクのイベント。
普段のメニューはないものや懐かしいメニュー、新作と色々な種類のケイクが並びます。小ぶりなケイクはラッピングした姿もかわいくて、ちょっとずついろんな種類が楽しめるのがいいところ。約3年ぶりの開催ということでスタッフもワクワクしながら準備を進めてきました。

 

今回のケイクは7種類。
全種類並ぶと店内が一気に華やかになりました。

 

それではミニケイクフェアーのメニューをご紹介します。
新作の「Cake Miel(ケイク・ミエル)」はくりのはちみつを加えて焼き上げたケイク。食べるほどにはちみつの余韻が広がっていくシンプルで奥深い味わいは、焼き菓子好きな方におすすめしたい逸品。お隣の「Cafe Pecan(カフェ・ペカン)」はコーヒー風味の生地にペカンナッツをアクセントに混ぜ込んだ大人っぽさいっぱいのケイクになっています。

 

久しぶりに登場の「Cake Vacances(ケイク・ヴァカンス)」はパイナップル、ローストしたココナッツを生地に混ぜ込んだトロピカルなケイク。冷やして食べるのもおすすめです。

 

グリーンがかった生地が特徴の「Pistache Cherry(ピスターシュ・チェリー)」は
ピスタチオたっぷりの生地にグリオットチェリーのキルシュ漬けを加えて。少し大人っぽくてリッチな味わいになっています。
アールグレイの香りとアプリコットを合わせた「Earl Grey Abricot(アールグレイ・アプリコット)」は華やかで女性らしいケイク。紅茶とよく合います。

 

最後は蒸し暑い時期にうれしい柑橘系2種を。
レモンの爽やかな香りいっぱいの「Cake CItron(ケイク・シトロン)」は発酵バターで焼きあげたプレーンな生地に、レモンの皮を加えてアイシングで仕上げました。レモンづくしのケイクです。そして、オレンジコンフィがたっぷり入った「Cake Orange(ケイク・オランジュ)」。オレンジコンフィのジューシーさとオレンジの香り広がるケイク。冷たく冷やしても◎

久しぶりのミニケイクフェアーだったこともあってか、懐かしいお客さまにもお越しいただけてうれしかったです。みなさんじっくりと選んでいらしので、どんな風に召し上がるのかなと思ったり。素敵なティータイムのお供になっていますように・・・。

次回、Maison romi-unieのイベントは7月7・14・21日(土)「サーターアンダギーの日」になります。沖縄出身のスタッフちねんちゃんが手づくりアンダギーを揚げます。今年は3日間開催します。夏のおやついかがですか。

※イベントの詳細はEVENTページでご案内しています。
 
 
スタッフP

blog
Romi-Unie Confiture
2018年06月22日
Tasting Table(CHAJINさん編)

鎌倉のあじさいが見頃を迎えた6月21日、Romi-Unie Confitureでは「Tasting Table&あじさいプチレッスン」が開催されました。
ジャムのテイスティングテーブルは初夏におすすめのジャムの楽しみ方を。あじさいプチレッスンはCHAJINさんにあじさいのアレンジを教えていただきました。

 

今日はCHAJINさんのレッスン風景をご紹介したいと思います。
CHAJINさんは鎌倉在住のフラワーアーティスト。
(鎌倉のアトリエや都内などでお教室なども開催されています)
Romi-Unie Confitureオープン当初からお世話になっていて、毎年恒例のすずらんの日のすずらん屋台も今年で14回目を迎えました。お花のアレンジ&お話しがとっても素敵な方なんです。

 

今回、CHAJINさんをお迎えしてRomi-Unie Confitureの店内でお花のプチレッスンをしていただくことになりました。今が旬のあじさいにベリーやハーブを使ったアレンジの仕方を教えていただきました。

 

席ごとに用意された花材もすでにかわいい!始まる前からワクワクです。
ちなみに、今回はテーブルに飾る小さなあじさいのアレンジとうことで、みなさんお1人ずつromi-unieのジャムビンに活けていただきました。

 

今回参加していただくみなさんがいらしたところでウェルカムティーを召し上がっていただきながら、お茶のお供のromi-unieのサブレとおまけのあじさい缶バッジをお渡ししていきました。バッジはCHAJINさんリクエストでろみさんのイラストが描かれています(笑)

 

CHAJINさんのご挨拶からいよいよレッスンのはじまりです。
今回使う材料の名前や活け方を丁寧に説明していってくださいます。
ちなみに、今回使ったあじさいは山あじさいという小ぶりなものだそうです。素朴でナチュラルな雰囲気でとってもかわいかったです。

 

あじさいの水揚げの仕方などみなさんからの質問にも答えながら、アレンジを進めていきます。約30分のレッスンとうこともあってCHAJINさんのトークが収まるのかハラハラしていましたが、なんとか収まってホッ。あっという間に時間が過ぎていきました。

 

こんな感じに仕上げてアレンジが完成。
みなさんそれぞれ個性があって素敵な花活けになっていました。
自宅で気軽に活けられて、日が経っていく過程も楽しめるのは素敵だなと改めて感じさせていただきました。

店内でお花のレッスンを開催するのは初めてでしたが、すごく自然でゆったりとした時間が過ぎているような気がしました。ジャムや焼菓子もそうですが、お花のある生活はとても素敵ですね。

CHAJINさんのプチレッスン、また開催できたらと思っています。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
 
スタッフP

blog
Romi-Unie Confiture
2018年05月10日
すずらん屋台&スペシャルサンドウィッチ

今年のゴールデンウィークはお天気に恵まれて爽やかな日が続いて行楽日和でした。
鎌倉もたくさんの人でとってもにぎやか。Romi-Unie Confitureにもたくさんのお客さまにお越しいただきました。ありがとうございます。

Romi-Unie Confitureが若宮大路に移転してから3度目のゴールデンウィーク。
今年もCHAJINさんのすずらん屋台とスペシャルサンドウィッチをご用意してお出迎えしました。

5月1日は“すずらんの日”。
CHAJINさんにはRomi-Unie Confitureがオープンした時から毎年すずらん屋台を出していただいています。CHAJINさんのファンの方も多くて、オープン前からお並びいただいたお客さまもいらっしゃいました。ありがとうございます!

 

鉢植えのかわいいすずらんを用意してくださいました。

 

今年は新しく肩掛けブーケも!
すずらんをベースにしたとっても素敵なブーケ。

 

こんな感じで肩に掛けて持ち運べるという斬新で素敵なブーケになっています。
「見せびらかして歩いてください」とCHAJINさんもおっしゃっていましたよ。
これで鎌倉を歩いていたら注目の的になってしまいそうなかわいさでした。

 

おまけのレモンクッキーも去年に引き続きすずらん仕様。

 

さらに今年は缶バッジも!
CHAJINさんたってのリクエストでろみさんのイラストを缶バッジにしてみました。
すずらん愛がいっぱいですね。

 

鉢植えとブーケはオープンから1時間もたたずに完売となりました。
いつもながらすごい人気です。
楽しみにお越しいただいたのにお買い求めいただけなかったお客さまもいらっしゃいました。申し訳ありませんでした。来年はもう少し多めに用意してもらえるようお願いしましたので、またぜひ!(肝心のCHAJINさんの写真が撮れませんでした・・・すいません)

 

そして、5月3日から5日の期間限定で、鎌倉・御成のフレンチレストラン“レネ”さんと七里ガ浜のパン屋さん“リュミエール ドゥーベー”さんとのコラボサンドウィッチが登場!

 

サンドウィッチは全部で3種類。
Romi-Unie Confitureのジャム入りは2種類ご用意しました。

 

手前から、ジャム入りの
鶏のスモークとグレープフルーツのマーマレード ヨーグルトハーブソース
カマンベールチーズ&いちじくとオーガニックくるみのジャム
田舎風パテとピクルスのサンドウィッチ

手前の2種はヴィエノワという甘みのあるやわらかめのパンでサンドしてあります。
ジャムの甘さと合わさってやさしい味わい。人気の鶏のスモークはグレープフルーツのマーマーレドの苦味とのバランスが最高です。カマンベールチーズと甘さ控えめのいちじくとオーガニックくるみのジャムはデザート向きの逸品。
奥のレネさん特製田舎風パテとピクルスのサンドウィッチは、粉の風味が味わえるバケットで。こちらは白ワインと一緒にいただきたい大人っぽいサンドウィッチでスタッフ人気No.1でした。

しょっぱいもの甘いもの、いろんな形でジャムを楽しんでいただけるコラボサンドウィッチは年に一度のお楽しみ。ジャム使いのヒントになれるとうれしいな思っています。 来年もどうぞお楽しみに。

ゴールデンウィークが終わると鎌倉は静かで観光客の方も少なくなります。
ちょうど あじさいが咲き始めるまでの間がオフシーズンなのでゆっくり散策されたい方におすすめです。ご来店お待ちしています。

 

スタッフP

blog
Romi-Unie Confiture
2018年04月27日
Tasting Table(teteria編)

4月15日(日) 鎌倉Romi-Unie Confitureで2回目の Tasting Tableが開催されました。Tasting Tableはお店のスペースを使って気軽にご参加いただけるプチレッスン。
ジャムの場合は15分とコンパクトな時間の中でジャムとジャムに合う食べ方をご紹介しています。
 
今回はromi-unieに紅茶を出してくださっているteteriaの大西さんをお迎えして、
紅茶のレッスンを!という訳でteteriaの紅茶でひと息プチレッスンをリポートしたいと思います。

 

teteriaを主宰する大西進さんは、自分がおいしいと思う茶葉を紹介する活動と、その茶葉を販売する、という独特なスタイルをとっていらっしゃいます。静岡・沼津にアトリエはあるけれど店舗はなく、イベントや教室で全国を飛び回って活動されています。

romi-unieでは鎌倉Romi-Unie Confitureと学芸大学Maison romi-unieに茶葉を出してくださったり、お菓子教室Atelier bisで講師をしてくださったりと、とってもお世話になっています。大西さんのお話といれくださるお茶はほんとうに楽しくておいしくて、紅茶って堅苦しいものじゃなく楽しむものなんだといつも実感させてもらってます。

 

今回のTasting Tableでは、教室よりもカジュアルだけどグッと凝縮したお茶のお話をしてくださいました。3種類の茶葉とそれぞれのお茶に合う大西さんセレクトのromi-unieのお菓子をいただきながらの約30分のレッスンのはじまりです。

まずは茶葉の種類の説明から。くるんと丸まったミルクティー向けのものやストレートティー向けのものなどわかりやすく説明してくださいます。
Romi-Unie Confitureでは大西さんにオリジナルブレンドを2種類作っていただいていて、この日は両方のお茶を入れて召し上がっていただきました。
ジャムティー向けのコンフィチュールティーと、キャラメルなど濃厚なジャムや焼菓子とよく合うコンフィチュールミルクティーを順番に。

 

コンフィチュールティーはLuxe(リュクス)というアプリコットとバニラのジャムと一緒に。大西さんのおすすめ(実はろみさんも)はジャムを紅茶に入れるのではなく、ジャムをなめながら紅茶をいただくスタイル。このいただき方、思っている以上に口の中でジャムと紅茶それぞれの香りやあじわいがふわ~っと広がります。ジャムに紅茶の熱が伝わることでバニラビーンズがより香るような気がしました。

 

お茶をいれながら、ストレートとミルクティーで茶葉の量や蒸らす時間が違うこと、必ず沸かしたての熱々のお湯を使うこと、基本を知っておけば自分の好きな加減を見つけて楽しめること、いろんなお話をしてくださいます。
次にいれてくださったのはコンフィチュールミルクティー。 濃い目に入れてミルクを注いだらできあがりです。

 

実は私、ミルクティーがあまり得意ではありません。普段はダージリンやアッサムなどストレートティーをいただくことがほとんどなのですが、大西さんのミルクティーは本当においしくてお菓子と合わせていただくことでよりミルクティーのよさが分かる気がするから不思議です。

 

ミルクティーは大西さんの大好きなパンドジェーヌと一緒にいただきます。
アーモンドをたっぷり使ったフランスの伝統的なお菓子。キメが細かくて口どけがよいシンプルで濃厚な味わいです。ミルクティーと一緒にいただくと、パンドジェーヌの生地の隙間にミルクティーがしみこんでなんとも言えないマリアージュが生まれます。
お茶とお菓子を一緒にいただくことでおいしさが増してくれることがよく伝わる組み合わせです。

 

そして最後に春摘みのダージリンティーを。
春に収穫された茶葉は青々としていてまるで中国茶をいただいているような清々しさ。
紅茶も中国茶も日本茶も元々は同じ葉からできているので、どこか共通するところがあって面白いです。romi-unieの定番サブレ、バターガレットと一緒にいただきました。
大西さん曰く、青々としたダージリンとバターの風味が楽しめるバターガレットを一緒にいただくと、草原にいるような気持ちになるそうです。

 

なんだか牧場で牛がのんびりとしている様子を想像しながら味わうことができました。
お茶をいただきながら、いろんな場所や感覚に連れて行ってもらえるから不思議です。

 

3種類の紅茶をいただくともう終了の時間。あっという間でした~。
なんだか名残惜しい気もしますが、紅茶熱が盛り上がったところでお開きとなりました。 きちんと紅茶をいれて、お茶の時間を楽しみたいなと改めて思えたプチレッスン。楽しかったです!

大西さんの出されている「紅茶の絵本」にも分かりやすく紅茶のおはなしが紹介されています。やわらかくてやさしい絵本。おすすめです。

Tasting Tableはこれからも開催していく予定です。
ジャムに紅茶、その他にもワークショップなども計画しているので
気軽にご参加いただければと思っています。
開催予定はHP・SNSでご案内いたします。

 

スタッフP

blog
Chocolaté romi-unie
2018年03月29日
今シーズンの営業が終了しました

昨年の10月、鎌倉・西御門にオープンしたromi-unieの新しいお店Chocolaté romi-unie(ショコラテ ロミ・ユニ)。 おかげさまで、3月18日をもって今シーズンの営業を終了させていただきました。営業最終日には朝からたくさんのお客さまにお越しいただけてスタッフみんなうれしくてありがたい気持ちでいっぱいになりました。
0329_5

 

ろみさんがジャム屋をはじめる前からずっとあたためてきたチョコレートのお店。
鎌倉駅から離れた静かな住宅街、秋から冬の期間限定という特殊な形だったこともあって、お客さまに来ていただけるかドキドキしながらオープン初日を迎えたのがつい昨日のことのようです。
0329_1

 

鎌倉散策の途中で看板を見つけてふらりと立ち寄ってくださる方や、迷いながらやっとたどり着けましたという方にご近所さん。いろいろなお客さまとお会いすることができました。

 

隠れ家のようなお店なので、時間の流れ方もゆったりとしていてお客さまにゆっくりと
チョコレートをご紹介させていただけた気がします。0329_3

 

ジャムが入ったボンボンショコラやチョコレートを使ったサブレなど、romi-unieらしいチョコレート菓子たち。気に入っていただけているとうれしいです。0329_4

 

Chocolaté romi-unieは一旦お休みさせていただいて、また10月下旬頃にオープンする予定です。またお会いできるのを楽しみしています。ありがとうございました。Merci!0329_6

春夏は同じ場所でお菓子教室Atelier bisを開催しますので、お菓子作りに興味がある方はご参加いただけるとうれしいです。(ただいま4~6月クラスのご予約受付中です)

 

スタッフP

blog
Maison romi-unie
2018年03月09日
「Jour du Chocolat 2018」 終了しました

年に一度のチョコまつり「Jour du Chocolat 」。
無事、終了することができました。
お越しいただいたみなさま、本当にありがとうございました。

Jour du Chocolat は毎年開催しているチョコレートの量り売りイベント。
焼菓子とジャムのお店がチョコレート屋さんに変身するバレンタイン前のお楽しみです。 今年は初の2日間の開催ということでスタッフ一同、お客さまに来ていただけるかドキドキしながら当日を迎えました。
jdc2018

 

元々は鎌倉Romi-Unie Confitureがオープンした年から始まったイベントで、Maison romi-unieも2008年にオープンしてから毎年開催してきました。
おかげさまで年々お越しいただくお客さまが増えて、お待ちいただく時間も長くなってしまったので、今年は初めて整理券を配布させていただきました。急な告知にもかかわらずご協力いただきまして本当にありがとうございました。
0309_1

 

ディスプレイもいつもと違ってチョコレートがいっぱい。
ボンボンショコラやチョコレートを使ったサレやケイクを全36種類ご用意しました。
0309_2

 

今年は鎌倉Romi-Unie Confitureの開催がなかったので、Romi-Unie Confitureのメニューに入っていたジャム入りのボンボンショコラも初登場!バリエーションも豊富に。
0309_3

 

定番人気のキャラメルと発酵バターとゲランドの塩入りのビターチョコレートや
プレッツェルをミルクチョコレートコーティングしたサブレ類にガトーショコラなど盛りだくさん。イベント限定アイテムばかりなのでみなさんちょとずといろんな種類を選ばれていました。
0309_4
 
Jour du Chocolat は、一年の中でも大きなイベントで、チョコレート作りは毎年のことながらとってもハード(笑)。毎日がんばって作り続けてくれたアトリエのスタッフ、お店の準備をがんばってくれた販売スタッフみんなの力で無事終えることができました。
何より、来てくださったお客さま本当にありがとうございました。
おうちに帰ってromi-unieのチョコを楽しんでいただけていたらうれしい限りです。

これからも楽しいイベントにしていけたらとスタッフ一同思っています。
来年のJour du Chocolat もMaison romi-unie1店舗での開催になる予定です。
新作をいろいろとご用意する予定なので楽しみにしていただけるとうれしいです。

本当にありがとうございました。

 

スタッフP

blog